the reason why SVー意味・言い換え・省略・使い方・用法

関係代名詞についてはハッキリ理解できるかたが多いとおもいます。でも、みなさん、「関係副詞」ときいてピンときますか?

関係副詞まで手がまわらなくて、つまづきやすいポイント。しかも関係副詞は省略や代用ができるため、いろんなバリエーションの問題がつくりやすいんです。頻出パート!

そこで当記事では、関係副詞whyとthatを例文をもとにていねいに解説していきます。

【当記事でわかること】
・関係副詞whyとthatの「意味と訳し方」
・関係副詞whyの省略
・関係副詞と関係代名詞の違い
・「for which」と「that」の代用
・「the reason」の省略形

関係副詞「why」の意味・訳し方

関係副詞「why」は「the reason why SV」で理由の意味をあらわせます。例文をみて実際にどのようにつかわれるか見てみましょう。

関係副詞whyの例文

He stated the reason why he resigned.
「彼は辞任の理由を述べた。」

例文のように、関係副詞whyはかならず「reason」を先行詞にとります。「the reason why SV」の訳し方は「SがVする理由」です。

【「関係副詞why」の先行詞】
→ 必ず「reason」が先行詞

「that」で関係副詞whyを書き換え

関係副詞whyは「that」と「for which」で言い換えができます。「that」と「for which」の使い方はTOEICや大学入試で問われやすいパート。

例文を読んでイメージできるようにしましょう。

He stated the reason that he resigned.

例文のthatは関係副詞で、関係副詞whyとおなじ働きをしています。「that」は関係副詞で、関係副詞whyとおなじ働きです。

「that」は関係副詞の意味と訳し方は、関係副詞whyと同じ要領になります。

【関係副詞why】
→thatで書き換えできる

「for which」で関係副詞whyを代用

He stated the reason for which he resigned.

例文のように「for which」をつかって、関係副詞とおなじ意味を表すことができるのです。

「for which」の文型は「前置詞+関係代名詞」。訳し方は「why」と同様になります。

例文の「the reason for which SV」の意味は、「SがVする理由」です。「for which」の働きを一語でこなしているのが関係副詞whyになります。

なお「for which」はかたいニュアンスのため、ふつうは「why」をつかって表わされます。

【関係副詞whyの書き換え】
→ 「for which」で書き換え

【関係副詞that・whyの使い方】省略について

関係副詞why・thatの使い方の特徴として、省略があげられます。この使い方は洋書や英字新聞などでよくみられるもの。

There is every reason (why, that) you should never pull your mask down to your chin.
マスクをアゴまで下げてはいけない、十分な理由があります。

例文の( )であらわされるように、「why」と「that」はしばしば省略されます。和訳問題や英文読解でよく問われるため、覚えておくといいでしょう。

また「the reason」が省略され「why」のみで代用もできます。関係副詞whyの使い方としては、このように代用と省略のバリエーションが多いことが特徴といえるでしょう。

【「the reason why SV」の省略】
→ 「why SV」で可能

【まとめ】「関係副詞why」の使い方と言い換え

以上のように関係副詞whyはいろんなつかわれ方がありました。使い方をまとめてみます。

【「the reason(s) why」の変形】
①whyはthatで代用
②whyはfor whichで書き換え
③whyとthatの省略形

「the reason SV」
「the reason」が省略
「why」一語で代用できる

「関係副詞why」にくわしい本

「関係副詞why」がくわしい解説が読めるのは次のふたつ。

学校で教えてくれない英文法
英文法詳解

学校で教えてくれない英文法』はあまり分厚くない本で、高校卒業〜大学生レベルのかたが読むのがおすすめ。

もちろん「関係副詞why」について、みっちり解説されてありますからさらに理解が深まるでしょう。

学校であまり説明されないような、難しい英文につかわれている英文法事項を解説されてあります。かゆいところに手がとどく英文法・英文解釈の本です。

学校の英文法を習ったのに、英字新聞・洋書の内容がわからないというかたにピッタリです。

いっぽう『英文法詳解』は英文法書。分厚いです。そのぶん索引から調べて、わからないことがないくらいなんでも書いてあります。

絶版ですが、あまり値段が高騰していないときに買うのがいいでしょう。3000円以下でしたら「買い」です。

「関係副詞why」についても詳細な解説がありますし、なにより『英文法詳解』特徴は「自然な日本語に和訳するには」についてくわしく書かれているところ。

そのため和訳問題を苦手にしている人や、洋書・英字新聞を読んでいて内容がモヤモヤするかたにオススメできるでしょう。わたしは、「本書を手に取らない日がない」くらい重宝しています。

 

 

関連記事

どんな英文もスラスラ読めるようになるには、英文解釈・英文読解の参考書を読むといいでしょう。

【サクサク英文読解するには?】
→ 英文解釈力が必要

英文解釈力があると
 速く正確に読める

英文解釈・英文読解の参考書えらびは、次の記事がオススメです。

上級のテキストまでやりこめば、読めない英文がなくなるでしょう。

英文解釈を高速化する多読コンテンツ
【30日無料】洋書の多読でスラスラ英文読解「Amazon Kindle Unlimited」

英文解釈の初心者におすすめ記事
『超・英文解釈マニュアル』の効果・レベル|英語長文勉強法・参考書

【英文解釈の中級者におすすめ記事】
英文読解の原則125ー難易度・使い方|英文熟考・ポレポレ・透視図

② 『最重要構文540』一冊だけ、英語重要構文一覧が|効果・使い方

英文解釈の上級者におすすめ記事】
「英文解釈教室」で、”英語の読み”が劇的チェンジ!【効果&使い方】

英語リーディングを極める!「上級教材&英文解釈本」がど正解?

おすすめ記事まとめはコチラ!
英語勉強法のまとめはコチラ!

→ 3分英語レッスン記事はコチラ!  

オンライン英会話でアウトプット

英語リーディングでインプットしたら、英会話でアウトプットもすると英語力がググッと引き上げられます。

英語上達には、インプットとアウトプットのバランスがなによりも大切。

オンライン英会話の「カランメソッド」なら、良質なアウトプットを先生と一緒にできます。

【英語上達するには?】
① リーディング
② スピーキング
※ふたつのバランスが大切

【おすすめオンライン英会話】
【4倍速で上達するカランメソッド】
期間60日・上級者レポ】カランメソッドの効果実感?進まない?

【せきらら体験談】カランメソッドステージ2|独学は難しい?テキスト?

 

\ 2回の無料体験キャンペーン中 /

【TOEIC250点UPスタディサプリENGLISH【7日間無料】

 

スタディサプリENGLISHが「7日間無料」キャンペーンを実施中です。

本番に近い問題形式の「実戦問題集」や「動画講義」もついているため、「スタディサプリENGLISH」だけでTOEIC対策ができます。

たった「2ヶ月で250点スコアアップ」した人もいるくらい即効性があるんです。

【スタディサプリENGLISH】
① 動画講義アリ
② 実践問題集アリ
→ TOEIC対策オールインワン
※ 200点UP人がゾロゾロ

 

\ 全ての機能が7日間無料 /

 

 

 

ピックアップ

Feature

関連記事

人気記事

アノエイゴ
→ TOEIC最高点は960点 → 翻訳みならい・英語を教えたりも → 厳選した勉強法をお伝え