英会話教材はデイリーニュース・カランメソッドだけがおすすめな理由

TOEIC

オンライン英会話で英語を話せるようになるには、どの英会話を選ぶかが重要です。それぞれのスクールで特徴が違うから自分のレベルにあった英会話を選ぶと、早く結果がついてきます。

オンライン英会話スクールは年々増えているにもかかわらず、TOEICの点数は横ばい状態にあります。2013年〜2017年までで、TOEIC全受験者の平均点はそれぞれ580点、582点、585点、579点、582点と推移している。

平均点が上がってないということは、ほとんどの人が有効にオンライン英会話を活用できていないことを表しているとも言えます。英会話を習っている人は多いですが、続けられている人はほとんどいません。オンライン英会話は会社によって、それぞれ得意・不得意があります。だから自分の実力とうまくマッチングさせる会社を見つけられるかが、英語学習の第一歩。

わたしはカランメソッド・デイリーニュースに教材だけに絞ってTOEIC850を達成しました。なぜカランメソッド・デイリーニュースに効果があるか、その教材ができるおすすめオンライン英会話を紹介します。

【タイプ別の早見表】

  • 基礎をじっくり・英会話初心者は、「QQ Englishのカランメソッド」
  • 英語中級者は、Native campの「デイリーニュース」
  • 英会話が合わなかった人・忙しい人は、「スタディサプリ」
  • 短期間で結果を出したい人・「英語ジム」

どのオンライン英会話・スクールにも体験レッスン・面談があり、無料なので気軽に受けてみるとイメージしやすいと思います。

スポンサーリンク

オンライン英会話スクールが必要な理由

あなたはなぜオンライン英会話に通うのでしょうか?色々な理由があると思います。「留学のため」、「会社で必要だから」、「映画を字幕なしでたのしみたいから」などなど。簡単にいうとみなさん「英語上達したい」と思っているということです。でも英語をうまくなりたい人はこんなに多いのに、なぜ挫折する人が多いのでしょうか?

英会話でも上達しない理由

英語ペラペラな人が少ない理由は、上達には時間がかかるから。もっというと、「英語が上手くなってる」感がなかなか得られないことから満足感がなくなり、はては「英会話をやめる」につながることが原因です。

特に英語学習のはじめたてのころは、達成感が圧倒的に得られませんよね、地味な勉強が多いですし、まともに話せないですし….

英会話はじめたての人が陥りやすいミスは、文法などの土台がないのに、英会話に挑んで撃沈してしまうこと。コレ、わたしも英語力がないときにやってしまって心が折れました、ほんとに…基礎力がないから、ぜんぜん話せないし聞き取れなかったんです。

簡単に「英会話の挫折」を表すとこんな感じです。「基礎」がないから上手く話せない→満足感がない→英会話をやめる

挫折のいちばん根っこの部分を変えられると、オンライン英会話がとたんに英語上達の特効薬に変わります。

なんで、わたしがTOEIC850。決め手は「基礎を大事に」!

オンライン英会話の挫折ポイント「うまく話せない」に対抗するには、「基礎力」をつけることが大事。「基礎力」があると吸収力があるから、毎回の授業で成長ぐらいがグンっとアップ。スキルアップを感じるから、楽しく英会話が続けられる。

このいいループをつくられるかが、ペラペラになれるかどうかの分かれ道。キーワードは「基礎、基礎、基礎」。でも問題は、「どうやって基礎力ってつけられるのか?」ですよね。

「カランメソッド」は初心者におすすめできる教材

わたしが英語のベースを身につけたのは、すべてカランメソッドのおかげといっても過言じゃありません。

カランメソッドはロンドンで開発されたメソッドで、50年以上も世界中で採用され続けられています。他の学習法と比べて、何倍も早く英語を習得できると科学的に証明されている安心のメソッドいまも支持され続けているこの歴史が、なによりもカランメソッドの効果を証明しています。メソッドというだけあって、カリキュラムがきちんと整備されてて、これだけやっとけばOKといえるくらいです。

外国人に道を聞かれて冷や汗を流したわたしでさえ、3ヶ月でTOEIC700点を突破できました。カランメソッドと出会えたことは、わたしにとっての大きな転機。いまでは850点を超えていて、洋書・映画をたしなむまでに英語が身につきましたよ。

オンライン・カランメソッドはゲーム感覚でワクワク

カランメソッドの授業では、1先生が高速の質問をすること、2生徒がその質問に瞬時に答えること、を繰り返します。詳しくは以下のQQ Englishのレッスン動画を参考にしていただけるとイメージしやすいと思います。ちなみにカランメソッドは12ステージあり、わたしは6ステージくらいでTOEIC750点、12ステージでTOEIC850点を超えられました。

簡単に言うと、「先生が質問」、「生徒が答える」をひたすら繰り返すだけ。しかも、「質問の答え」と「生徒の答え」はテキストに書いてあり、それと同じように答えないといけない。ひとつでも単語を間違うと注意が飛んでくる。でもコレ楽しいんですよね、敵をサクサク倒していくゲームしてる感覚ですよ。

もしカランメソッドを続けられたらある日、ビックリするはず。勝手にフレーズが口から出てくるんです。その理由は、なんどもなんども同じフレーズをスピーキングさせられるから。もう考えて英語を話すというより、口が勝手に動く。

フレーズが身につきやすいのは、カランメソッドの特徴のため。以下の動画を見てもらえばわかると思います、リスニング量・スピーキング量が桁違いに多いことを。一般的な英会話より5〜10倍は多いはずです。

この量が英会話力につながります。話せば話すほど、口がなめらかに動くようになるし、聞き取りもできるようになる。ただ量をこなしているのではなくて、体系的にまとめられたテキストのもと行なっている。「量」と「質」を満たすのはなによりも大切。いくら海外映画を観ても、英語が話せるようにならないのと原理はいっしょだと思います。歴史のあるテキストを使って量をこなす、コレかんじんです。

カランメソッドに「瞬間英作文」をプラスすると、英語インプットとアウトプットのバランスが高いと実感しています。以下の記事では「瞬間英作文」をどのようにオンライン英会話に取り入れるかを解説しています。

英語のコツをつかむと、独学でも英会話でペラペラな理由【おすすめ】
いざオンライン英会話をしてみると一度は思ったことがあるはず「ぜんっぜん話せない…」と。伝えたいのに伝えられない、もどかしさといったら。思ったことを英語に変換するってほんと難しいですよね。わたしはフリートークのレッスンでまったく話せ...

【カランメソッド特徴】

  • 4倍の早さで英語を習得できる
  • ゲーム感覚でサクサク熱中できる
  • ネイティブの発音が聞き取れるまで成長できる
  • 発音がキレイになる

QQ Englishはカランメソッドの評判が良い

カランメソッドといえばQQ Englishといえるくらい定評がある。QQ Englishカランメソッドを取り入れたのは国内でも1、2のレベルで早い。そのためカランメソッドのノウハウが会社にあり、先生もカランメソッドに慣れている人が多い。

QQ English・カランメソッドの評判・口コミ(実体験)

わたしはQQ Englishでカランメソッドを合計268時間受けていて、教え方が合わない先生と出会ったことがほとんどありません。ことカランメソッドなら歴史があるからか、QQ Englishの先生がイチバンとこなれてる。スピードが命のカランメソッドは、先生次第でスピードがガクッと落ちてしまう。カランメソッドに慣れている先生が多いQQ Englishの授業は安心して受けられますよ。

いっぽう他社のカランメソッドでは発音が間違えてもあまり注意してくれなかったり先生によってクセがありました。QQ Englishの先生はみんなきちんと注意してくれるし、スピーキングもしっかり手伝ってくれるから心地がイイ。ちゃんとカランメソッドの教えどおりに教えてくれるから、安心感が違いますよ。

【QQ Englishのポイント】

  • カランメソッドのノウハウは断トツ
  • カランメソッドの教えかたがうまい先生が多い

ネイティブキャンプはコスパ◎・デイリーニュース教材◎

カランメソッドはどのレベルの英語力の人にも取り入れられる勉強法でしたが、中級者・上級者には「デイリーニュース」がおすすめ。文法などの基礎が身についているかたは、このカリキュラムからはじめてみてもイイと思います。

「デイリーニュース」の特徴は、生の英語で学習できること。英語圏で実際に話題になっていることを、自然な表現で学べるんです。なにより身近なものがテーマだから楽しい。

テキスト中心の勉強だと、どうしても覚える語彙もかたよってしまいますし、洋書・新聞などを読むと面食らうことが多いんですよね。「テキスト英語」と「生の英語」の溝を埋めてくれるのが、「デイリーニュース」。「デイリーニュース」は英語圏に向けて書かれている文章だから、手加減がないんですよね。生の英語に触れると、語彙・表現の幅がひろがりますよ。

【口コミ】ネイティブキャンプの教材はデイリーニュースが評判◎

わたしの場合、ネイティブキャンプでは「デイリーニュース」を受けていました。コスパがよく、教材の質が高いからオススメ。

例えば「デイリーニュース」の教材には音声がついているから、シャドーイングが簡単にできます。この音声をマネて10回以上音読してから、授業を受けていました。重要単語の抜き出しがあり、発音記号もありで、至れり尽くせりな教材です。ちなみにネイティブキャンプでもカランメソッドを受けられますよ。

「ネイティブキャンプ」の料金

コスパはというと、ネイティブキャンプはなんど英会話を受けても料金6,480円/月。この圧倒的な安さは、他社には真似できないところ。

だからといって安かろう悪かろうではない。フィリピン人の先生は総じて英語レベルが高いです。なぜならフィリンピンの公用語は英語だから。フィリピンではそこらじゅうで英語が話されていますし、大卒のフィリピン人の英語力はかなりの高レベル。

仲がいいフィリピンの先生がいってたことが記憶に残ってます。「アマゾンのカスタマーセンターで働いていて、英語圏の人のクレーム処理してた」と言ってたこと。でも時差の関係で真夜中に働かないとだからきつくて、いまは英会話で働いているそう。英語圏の人と話して、しかもクレームを処理するってそうとう英語を使いこなせないとできないですよね、ほんとフィリピンの方々の英語力おそるべきです。しかも元アメリカ系・イギリス系の企業で働いていた人もごろごろいます。

オンライン英会話では「なんの仕事してるか」などフランクに話されるから偶然、先生の前歴を知れることも。ネイティブキャンプは無料の体験期間があるから、気になったら受けてみるとイメージがわきやすいと思います。

【ネイティブキャンプの特徴】

  • 「デイリーニュース」の完成度が高い
  • コスパ(料金6,480円/月)が群を抜いている

オンライン英会話以外の選択肢

みなさんのレベルはそれぞれで、しかも勉強スタイルも好みがあるから続けられない人もいると思います。忙しくてなかなか時間を捻出するのが難しいひともいるかもしれません。

そんなときは動画式の英語学習がおすすめです。動画ならダウンロードできるから、電車で移動中など、ちょっとした空き時間に観られますよ。しかも講師は参考書を何冊もだしている英語のプロ、わかりやすさが違います。

動画で英文法をひととおり学んだあと、文法書を読むとまったく理解のしやすさが違います。動画は参考書よりも、身振りや声で強調できるぶんわかりやすく、「英語の最初のステップ」に最適。

動画学習なら、スタディサプリ・N予備校

わたしが受けたことがあるのはスタディサプリとN予備校です。CMでもおなじみ、動画で講義するスタイル。スタディサプリ大学受験講座を現在も受講しています。この講座のよい面は、3つのレベル(スタンダード、ハイレベル、トップレベル)に分かれているところ。そのひとのレベルにあった講義を受けられます。

大学受験の講義を受けるのは、英語を網羅的に教えているから。TOEICの講義だと、やっぱりビジネス中心の英語しか教えないから、どうしても知識の偏りができてしまいます。洋書や海外映画を楽しめるには、大学受験の講義を受けて幅広く学ぶことが必要だといえます。

関正生先生の「英文法トップレベル」を2周目受けましたが、まだ知識のぬけがあって、もう一周やるつもりです。英語をわかりやすいイメージで教えてくれるから、初心者にほんと推薦できます。参考書でいうと、「一億人の英文法」の教え方にちかいです。例えば、「to」には未来のイメージがある、「〜ing」には完了のイメージがあるといった具合。

TOEICのコースも関先生が教えているから、TOEICに特化した講義を受けたいときはそちらをチャレンジしてもいいかも。TOEICコースのスタディサプリについては、以下の記事でくわしく紹介しています。

【スタディサプリENGLISH TOEIC】を選ぶ理由(体験談)
桐谷美玲さんのCMでもおなじみ「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」。TOEICテスト対策"NO.1" の英語学習アプリです。体験者のTOEICスコアが急上昇したことでも話題になっています。効率よく勉強ができると評...

N予備校の三浦先生もすごくわかりやすいです。三浦先生はどちらかというと、イメージよりも原則・例外を黒板を使ってわかりやすく教えてくれます。語り口がやわらかくて、すごく癒し効果がある先生。正答率が悪いとちょっとだけ怒ってくれるから、やる気でますよ。三浦先生も旺文社などから参考書をだしているプロの先生。

スタディサプリもN予備校も無理体験ができるので、どちらの講義も受けてみてみるといいと思いますよ。相性がいい先生を選ぶ長く続けられるでしょう。

【スタディサプリの特徴】

  • 動画をダウンロードすれば、いつでも勉強できる
  • レベル別(スタンダード、ハイレベル、トップレベル)の授業がある
  • 関先生は英語のプロ。教え方が他とはちがう

英語ジムはプロが熱血サポート

英語ジムは、短期間で結果をだしたい人におすすめ。とくに英語はじめたての人にとっては、日本人の先生が計画をたててくれるから結果がでやすい。勉強法なども丁寧に教えてくれるため、いちどソレを覚えてしまえば一人でも勉強できるようになれますよ。勉強法は一生の武器です。

でもかなしいかな、そうじて料金は高いです。忙しいけど、高い料金を払ってでも「英検に受かりたい人」「TOEIC高得点を目指す人」におすすめ。高いぶん、高クオリティのサービスが期待できます。

英語ジムでは「トライズ」や「スパルタバディ」などがあり、無料の相談ができるから、自分の今のレベルと目標をはなしてみるといいかも。相談するとそのジムの雰囲気も手っ取り早く知れます。

【英語ジムの特徴】

  • 先生と日本語で話すこともできる
  • 自分にあった計画を丁寧に立ててくれる
  • バックアップ体制が整っている

【タイプ別の早見表】

  • 基礎をじっくり・英会話初心者は、「QQ Englishのカランメソッド」
  • 英語中級者は、Native campの「デイリーニュース」
  • 英会話が合わなかった人・忙しい人は、「スタディサプリ」
  • 短期間で結果を出したい人・「英語ジム」

コメント

タイトルとURLをコピーしました