【3倍のびる】口パクシャドーイングの手順|イヤホン・ヘッドホンおすすめ

what-is-shadowingスピーキング

みなさん、英語学習法として「シャドウイング」がオススメと耳にしたことありませんか?

しかし「効果がある」と言われながらも、このトレーニングの正確なやり方を知っている人はごく少数。

「正確なシャドウイング」のやり方をしらないとその効果が半減してしまいます。

そこで当記事では、シャドウイングのやり方・効果・教材をくわしく説明していきます。

スポンサーリンク

英語のシャドウイングとは?

同時通訳者が取りいれるほど効果のある、「英語シャドウイング」 とは何か説明していきます。

シャドウイング、英語の意味

「シャドウイング」の英語の意味はshadow。

この「shadow」の意味は「影」という意味です。英語シャドーイングのトレーニングが、影のように音声をマネしていくところにその名の由来があります。

シャドウイングとは?】
→ 影のようにモデル音声をなぞる

スポンサーリンク

英語シャドウイングのやり方

英語シャドウイングのやり方をくわしく解説していきましょう。

シャドウイングのざっくりした方法は、お手本の音声を影のようにあとについてマネしていきます。

シャドウイングは次のように手順が大切です。

なお音読については、1からわかる|英語音読とシャドーイングのやり方・回数|速読英単語・参考書でくわしく解説しています。

【シャドウイングの手順】
① 音読教材の英文をリーディング

②不明な英単語・英文構造を調べる
→『ジーニアス総合英語」などの英文法書を参照

③音読教材の英語音声をリスニング
→音読せず、発音・アクセントを集中

④英文を読みながら音読
→ 5回ほどやる
→ 回数こなすほど記憶に残る


⑤音読が慣れたらシャドウイング
ヘッドフォン・イヤホン使用推奨

シャドウイングの効果を得るには、上記のようにしっかりした手順が必要になります。

読んでカンタンな教材を選ぶ理由は、読むのとスピーキングは違う能力が求められるため。

とくに日本人のリーディング力はまずまずですが、スピーキングは苦手という方が多いはず。

そのため一読して「すぐわかる」、平易な英文からシャドウイングするのがオススメなんです。

【シャドウイング・音読教材】
→ カンタンな教材から
→ スピーキングは難しいため

英語シャドウイングの回数

その簡単な英文をなんども、なんどもシャドウイングしましょう。

同時通訳者として有名な国弘 正雄氏はなんと「500回以上」もひとつの英文を音読したそう。

英語の使い手たちはみなさん、ひとつの英文を50回以上は音読・シャドウイングされています。

みなさんもひとつの英文を30回以上は読むようにする効果を実感できるでしょう。ベストセラー本『英語上達完全マップ』でも30回以上が推奨されています。

【英語シャドウイングの回数】
→ 30回以上を目安
できれば50回以上
→ 同時通訳者は500回以上こなす

シャドウイング練習のコツ

シャドウイング練習のコツは、できるだけお手本のイントネーションと強調をよく聞き取ること。

そのためには、まずはシャドウイングせずに「集中してモデルの音声を聞く」といいでしょう。

わたしの場合、すくなくとも2〜3回ほどはリスニングだけしています。そのあとにシャドウイングという手順です。

【シャドウイング前に?】
→ まずお手本をしっかり聴く

そうすることで正確な発音ができるようになりますし、発音ができるとリスニング力も自然についてくるのです。

逆にいうと、発音できないとリスニングもできません。

わたしの実感としては、スピーキングが滑らかになるにつれてリスニングも聞き取れるようになりました。

【シャドウイングのコツ】
①リスニングだけに集中
→ 発音やイントネーションを確認
②お手本を真似てシャドウイング

シャドウイングは口パクでいいのか?

みなさん、出先でシャドウイングを口パクでしたくなりませんか?

シャドウイング・音読が、カフェ休憩中や通勤時間にできたらいいですよね。

そんなときは「口パク」でシャドウイングしましょう。声はだせなくても、舌と口の形をマネしながらの「口パクシャドウイング」ができるのです。

しかもマスクしてれば怪しまれません。このトレーニングで舌や口の動きがスムーズに動くようになります。

わたしのおすすめは、次のように出先と家とでシャドウイングを切り替え。

【出先では?】
口パクシャドウイング
→ 練習になる

【家では
声出しシャドウイング
→ 本番

出先でシャドウイングの練習、家で実際に声出ししながらの本番シャドウイング。

【口パクシャドウイングの効果】
→ 舌の位置が身につく
口の形をマネられる
→ 英語の口・舌の動きがわかる

シャドウイングで口が回らない?

みなさん、シャドウイングで口が回らないことありませんか?

とくにシャドウイングの初心者はこの悩みを持つ人もおおいかもしれません。

でも安心してください。シャドウイングの回数を重ねるたびに、ドンドンなめらかにシャドウイングができるようになりますから。

【シャドウイングがうまくできない?】
→ 初めはうまくできないのは当然
→ 英語と日本語は舌の動き違うため

また初心者はモデルの音声スピードを遅くしてから、シャドウイングに取り組むのも一つの手でしょう。

慣れてからナチュラルのスピードに挑戦すると、きっとうまくいくはずです。

【シャドウイングの効果】
→ 回数を重ねると口が回る!
→ スピーキング力UP

シャドウイングにヘッドフォン・イヤホンが必要?

「なぜシャドウイングにヘッドフォン・イヤホンが必要?」と疑問に思うかもしれません。

「なぜヘッドフォン・イヤホンが必要か」というと、お手本の音声に自分の声がかき消されないようにするため。

【シャドウイングにヘッドフォン・イヤホン】
→ 自分の声を聞くために装着
→ シャドウイングには必須

ヘッドフォン・イヤホンを使わないと、自分が「正しく発音できているかどうか」がわからなくなってしまうのです。

したがって、シャドウイングの効果を最大限得るにはヘッドフォン・イヤホンが用意しなければなりません。

ヘッドフォン・イヤホンはiPhoneに付属しているものでもかまいません。

わたしの実感としては、音質が良いものの方がシャドウイングがしやすいです。

【イヤホンの音質効果】
→ 聞き取りやすい
→ 集中しやすい
→ 音質がいいと、シャドウイング質UP

シャドウイング用ヘッドフォン・イヤホンのすすめ

わたしの愛用「ヘッドフォン・イヤホン」は次のふたつ。

・SONY(ソニー)WH-1000XM4 (B) [ブラック]ワイヤレス ヘッドフォン
RHA MA650 Wireless Bluetooth イヤホン

「SONY(ソニー)WH-1000XM4」のヘッドフォンは長時間装着しててもつかれないんですよね。

【SONY(ソニー)WH-1000XM4】
→ 装着感がやわらか
→ 長時間装着しても疲れない

→ 音質が上質
→ ノイズキャンセルあり

なぜなら耳のところがふわふわだから。着け心地バツグン。だから「今日はいっぱいシャドウイングやるぞ!」ってときに使っています。

RHA MA650 Wireless Bluetooth イヤホン」はイヤホンだから、軽くて、爽快なんですよね。

RHA MA650 Wireless Bluetooth イヤホン
→ 装着感がないほど軽い
→ 音質が良い
→ バッテリーが超長持ち

またヘッドフォンよりも耳の奥に装着するから、クリアに聞こえる印象があります。

でも僕の耳の形状のためか、長時間はめていると痛くなるのがキズ。

だから「短時間で集中してシャドウイング」するときにこのイヤホンを使っています。

上記のどちらもワイヤレス機材。シャドウイングするなら「ぜったいワイヤレス」といいたいくらいわたしは推奨してます。

ワイヤレスじゃないと、コードが引っかかり集中力が削られるため。

ただでさえ高い集中力が必要なシャドウイング。コードのことなんか考えるヒマなんてありません。

上記の機材でなくとも、みなさんのお宅にあるワイヤレス機材でシャドウイングすることをオススメします。

シャドウイングはワイヤレスで】
→ 集中力が維持できるため
→ コードが引っかかり防止のため

スポンサーリンク

「英語シャドウイング」の効果

「英語シャドウイング」は高い集中力が必要なトレーニング。そのぶん、効果は万能です。英語力を底上げします。

「英語シャドウイング」をやったことある人ならわかるかもしれませんが、シャドウイングのあと驚くほどクタクタになりますよね。

【英語シャドウイング】
→ シャドウイングは高地トレーニング

これは舌と口の筋肉がつるほど、高速の処理が求められるためです。

脳と舌がヘトヘトになるほど動かしますから、そのぶん効果が保証されるのです。

これは筋トレのメカニズムに似ています。筋トレで追い込んだあと、体はヘトヘト。でもその分、筋肉がついてきますよね。

シャドウイングも同じように高い負荷をかけるトレーニング。結果、英語力を底上げするのです。

【シャドウイングの効果】
→ シャドウイングは高負荷
→ 英語の筋肉がバキバキ

TOEIC・英検の効果

「英語シャドウイング」はもちろんTOEIC・英検対策に効果的。通訳養成学校でも取り入れられるトレーニングですから、効果は保証されています。

【英語シャドウイング】
→ 通訳養成学校でも採用
→ 歴史が証明したメソッド

シャドウイングで音をマネする過程で、音の強弱だけでなく、語順や文法などの知識がもとめられます。

そのためスピーキング力だけでなくリーディング力・リスニング力の向上まではかれるのです。

みなさんも、シャドウイングしたあとにTOEICのリスニングを聞いてみてください。驚くほど音声が「クリアに、しかもゆっくりと」きこえるはずですから。

「クリアに、しかもゆっくりと」聞こえるということは、つまり着実にリスニング力がついているということ。

【シャドウイング効果】
→ リスニングがゆっくり聞こえる
→ リスニング・スピーキング力UP

スポンサーリンク

シャドウイングにおすすめ「英語教材」

シャドウイングにおすすめ「英語教材」はみなさんの好きなものでもかまいません。

シャドウイングの英語教材が見つからないかたには以下のふたつがおすすめ。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング
② 英会話・ぜったい・音読 【入門編】—英語の基礎回路を作る本

ふたつとも、音読やシャドウイングに集中しやすいように設計されている教材。シンプルな作り、でもムダがありません。

「ぜったい・音読」シリーズはあの同時通訳者として名高い国弘正雄氏の参考書です。

長年シャドウイング教材としてとても定評があります。

シャドウイングに英語ドラマ?

シャドウイング教材に英語ドラマもつかえるでしょう。

わたしは好きな海外ドラマをよくシャドウイング・音読しています。

海外ドラマのいいところは、なんといっても楽しいこと。

楽しいから集中力も持続しますし、ずっと続けられます。そう、良いことづくめなんです。

みなさんもお気に入りの海外ドラマでシャドウイングしませんか?英語勉強を習慣にするのに、一番オススメの学習法です。

当ブログでは次のように、ネットフリックスやhuluでの英語勉強法も紹介しています。

Netflixで英語学習法】
Netflixアニメだけ、さいこー楽チン英語学習【英語CC字幕】

huluで英語学習法】
【なにこれ?】hulu英語学習法のヒミツ|netflix比較・英語字幕

COMMENT