【ベストバイ3冊・整序問題参考書】英語並べ替え問題集ー効果・比較

この記事を書いた人
執筆者
執筆:アノエイゴ

TOEIC960

翻訳者みならい

英語教えたりも

この記事では、「整序問題」の効果・使い方・難易度を説明します。

みなさん、「英語の勉強をしたのに、うまく英文が読めない…」と悩んでいませんか?

なかなか英語力って上がりにくいですよね。

どの英語本をやるのが「正解」か迷うよねー

「英単語の意味がわかっても、英文の意味がわからないこと」ってたくさんあります。

わたしも英語勉強をはじめたばかりの頃、勉強法がわからず、英語の点数が伸び悩みました。

でも、実はこの「英文がちゃんと理解できない」のは「英語の語順」に慣れていないことに原因があります。

日本語と英語は「語順が異なる」ため、日本人はかなりつまづきやすいんですよね。

結論をいうと、この「英語の語順を学習するだけ」でどんどん英文が読む力、話す力がついていくんです。

英語の語順
  • 日本語と英語の語順はまったく違う
  • 英語の語順がわかると英文が読める!

そしてこの「英語の語順力」を鍛えられるのが「整序問題」。

先にまとめちゃうと、つぎの「整序問題」の参考書をひとつひとつこなすだけで、英語力がガンガン上がるんです。

では

「整序問題」にくわしく解説していきます。

この記事でわかること
  • 「整序問題」とは
  • 「整序問題」の効果
  • 整序問題のおすすめ参考書

英語の意味は「語順」からわかる

日本語とは違い、英語では「語順」の感覚がとても大切になります。

「英語の意味」を考えるうえで、英語の語順は命。

「語順」の感覚さえわかっていれば、英会話でもスムーズに意思を伝えられるのです。

日本語の語順

どのように「日本語と英語の語順」が違うかをみてみましょう。

【日本語の語順】
花子は、タロウに本をあげた。
② タロウに、花子は本をあげた。
③ 本をあげた、花子はタロウに。

上記のように日本語では語順がかわったからといっても、意味の変更はおきません。

助詞の花子「は」や、タロウ「に」、本「を」、が変わらないと、意味は同じなんです。

日本語では助詞(てにをは)が、大きな役割をはたしていることがわかります。

いっぽうで語順はいいかげんですね。

【日本語の語順】
→ 語順が変わっても意味は同じ
→ 語順より「てにをは」が大切

英語の語順

つぎに英語の語順感覚についても確認しましょう。

【英語の語順】
Hanako gave Taro a book.
花子はタロウに本をあげた。

② Taro gave Hanako a book.
タロウは花子に本をあげた。

③ Gave a book, Hanako, Taro.
本をあげなさい。花子、タロウ。

上記のように「語順」を変えると、英文の意味がかなりちがってくるでしょう。

③の英文では、命令している意味になってしまっています。語順の役割は英文のなかで、かなりのウェイトを占めているとわかってもらえたでしょうか。

英語の語順は命と言われるゆえんです。

このように英語を理解できない日本人が多いのは、英語と日本語の語順が違うことからきています。

「語順」の訓練は、リスニング・英会話よりも重視しなければなりません。

語順の感覚に慣れていないといくら英単語を知っていようが、意味が理解できませんし、英会話でも正確に伝えられません。

英語勉強法としても、まず語順の感覚がないと参考書の意味がわからないんです。

【英語の語順】
→ 語順で意味が変わる
→ 語順が「てにをは」の役割を
→ 語順がわかると英文が読める

英語語順のルール、「5つ」だけ

英語では、語順のルールが「5つ」しかないんです。

これだけ理解できれば英文の意味がハッキリわかるようになるでしょう。

みなさんも学校で習っている「語順の型」。

これは次の5文型というものです。

【語順ルール(5文型)のすべて】
・第1文型 :SV(主語+動詞)
・第2文型 :SVO (主語+動詞+目的語)
・第3文型:SVC (主語+動詞+補語)
・第4文型:SVOO (主語+動詞+目的語+目的語)
・第5文型 :SVOC (主語+動詞+目的語+補語)

この5文型の「英語語順」を理解すれば、TOEICでも大学受験でも英文がぐんぐん読めちゃうんです。

あとは英単語をどれくらい覚えたかの勝負になります。それくらい英語の基礎をなしているんです。

「SVOがなにかわからない」という人も大丈夫。

英語を独学で理解しようしてる人のために、5文型がシッカリと身につく参考書とその使い方を紹介しています。

【英語語順を理解すると?】
→ 英語の基礎力がつく
→ サクサク英文読解できる

英語上達は、「英語の基礎」=「 語順感覚の訓練」できまる!

「英語の語順」は、スポーツにおける基礎練習に似ているんです。

たとえば、野球・サッカーなどのスポーツで大切なのは、素振りやキックなどの基礎。

基礎がシッカリしてる人って、伸びるのが早いでしょう?

裏返すと、上手い人はみんな「基礎の型」がガッチリしていますよね。

これは英語においても同じなんです。

【英語もスポーツも同じ】
→ 基礎力がある人は伸びる
→ 英語の基礎は語順

基礎にある「英語語順」の感覚をきっちり理解できると、英語力を底上げするんです。

つまりリーディング・リスニング・スピーキング・ラインティングのすべての能力をグンっと底上げさせます。

したがって語順感覚が身についてから、多読、英文解釈などの学習に移行するとスムーズに進むでしょう。

【英語勉強を成功させるキーポイント】
→英語の型=「語順感覚」がキー

「英語の語順」に慣れるには「英語整序問題」

英語における「語順の感覚」を訓練するには、どのような参考書を選べばいいでしょうか。

この点、「整序問題」は語順の感覚を慣れるのにすぐれています。

「整序問題」は単語を並び替えするもの。つまり語順の感覚を問うているのです。

用意された「英単語」をパズルのように語順を変えていくから、ゲーム感覚でサクサクできます。

【整序問題とは?】
→ 英語パズルの並べ替え
→ 語順感覚を磨くのに最適

整序問題と「四択問題」の違い

整序問題のいいところは、四択問題よりも難しいから記憶にのこりやすいこと。

それも独学でもサクサク解けるくらいの難易度なんです。

しかも単語を並べ替えるだけという、シンプルな英語の勉強方法。難しいことを考えずに、モクモクと取り組めるんです。

英語の語順を並べ替えすればするほど、速読や文法力もついていきます。英語講師の田中健一先生も以下のようにツイートされてます。

整序問題と「英作文」の違い

英作文と整序のちがいは、ヒントの「単語」があるかどうか。

英作文は日本語から英訳をつくり出さないとならないので、時間がかかるぶん負荷がたかいんです。

負荷がたかいと、「難しすぎ、もうやめた」となりがち。

「英作文学習」をやり遂げられれば、記憶の定着率はたかく、学習効果もたかいともいえるでしょう。

【英作文学習の特徴】
→ 初学者には難しい
→ 挫折しやすい
→ 負荷が高い

いっぽう整序問題はヒントとなる単語があるので、英作文よりも負荷はひくいんです。

語順の並べ替えの種類は何通りもあるから、「四択穴埋め」よりは難しい。「英語の語順の並べ替え」は負荷がちょうどよく、独学でもつづけやすいんです。

難易度がいいバランスだから、挫折せずにたのしくできる英語の独学方法といえるでしょう。

英語の並べ替えに慣れたら、ヒントとなる単語を隠すと英作文問題にもできます。

語順の感覚がついてくると、速読力・リスニング力・リーディング力を総合的に引き上げてくれるでしょう。

英語構文詳解」でも以下のように「語順の効果」について述べられています。

英語構文のあらゆる姿が完全に理解され、英文解釈と英作文の基礎がしっかりと築かれるはずある。

「リスニング力も?」と疑問に思うかもしれません。リスニング力は聞き取る能力だけでなく、語順通りに理解するのも重要なんです。

そのため英語の「語順の感覚」はリスニングに効果があります。

リスニングの英語勉強方法としてもオススメといえるでしょう。

整序問題の学習は英語力を底上げするから、TOEICにも大学受験対策にもってこい。

問題集えらびの一冊めは、これで間違いはありません。

【整序英作文の難易度比較】
【問題集難しさ】
→ 英作文 > 整序英作文 > 四択問題

【記憶の残りやすさ】
→ 英作文 > 整序英作文 > 四択問題

【挫折しやすさ】
→ 英作文 > 整序英作文 > 四択問題

    「英語の語順慣れ」におすすめ『整序参考書』

    「語順の感覚」をしっかりと磨ける、オススメ整序参考書を紹介していきます。

    初心者〜上級者まで学習できるように、さまざまなレベルのものを厳選。

    英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編

    整序問題の参考書を選ぶうえでキーポイントは、最新の傾向を採用しているかどうか。

    あまりに傾向が違うと、「そのフレーズ、ネイティブは使わないよ」というようなフレーズを訓練することになるから注意が必要です。

    自然なフレーズで最新傾向をとりいれているのは『英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編 』。

    本書に「4技能」と書かれてあるとおり、英会話でもガシガシつかえる「自然な英語表現」がいっぱいなんです。

    英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編 』は2018年発売で、最新傾向をとらえた良問が厳選されています。

    また文法事項ごとに問題が出題されないから、答えを予測できません。このことがかえって復習に効果的。

    英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編
    → 最新の問題トレンドから出題
    → 英文法知識の整理・復習に◎

    いっぽうでほかの整序問題集は文法事項ごとに問いが出題されるから、答えが予測できます。

    英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編はランダムに問題が並んでいて答えが予測できないから、頭がいい具合に刺激されるのです。つまり記憶に定着しやすいといるでしょう。

    そのため、独学で取り組んでも十分に効果が期待できるのです。

    「英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編」の効果

    わたしは本書をなんども復習すると、予想していなかった効果がありました。

    それは「(1)和訳 → (2)英作文」を繰り返すことで、和訳問題にも強くなれたこと。

    和訳練習に整序問題をつかうのはアリなんです。筆者も本書について、こう述べています。

    この500問を解くことによって、整序英作文を解くために必要かつ十分な練習をすることができるように本書は設計されています。これは、同時にライティング全般で必要とされる文法・語法・構文の土台が完成するということです。

    価格は1320円。これで4技能もきたえられるから、TOEIC公式問題集よりコスパは高いといえるでしょう。

    大学受験だけでなくTOEIC・英検対策の基礎固めにバッチリな内容。

    【整序英作文の効果】
    → 文法・語法の土台ガッチリ
    → 英語構文の知識もつく

    英語構文詳解

    英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編で英語の語順に慣れてきたら、『英語構文詳解』に取りくめるはず。

    英語構文詳解』は英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編よりもグッと難しい整序問題集。

    英語構文詳解』は問題数は少ないですが、解説がシッカリとあります。

    難易度が高い分、学習効果はすごいものがあります。しかも本書は独学がしやすいレイアウトだからオススメなんです。

    英語構文詳解
    → 「難易度高」の整序問題
    → レイアウトが見やすい
    → 解説がくわしい

    大学受験用の参考書ですが、TOEIC受験対策にも英検対策にもいいでしょう。

    「英語構文詳解」についてはつぎの記事で詳しく紹介してあります。

    【『英語構文詳解』の記事】
    『英語構文詳解』の効果・使い方・レベル・例文【おすすめ参考書】

    「整序参考書」をレベル別で比較

    もし上記がむずかしいなら、「英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編 」と同じコンセプトの、英文法基礎10題ドリル』がおすすめ。

    高校生や大学受験生が語順の感覚に慣れるための一冊目に最適なんです。

    TOEIC400〜500点の方も、これに取り組むとかなり見違えるでしょう。

    英文法基礎10題ドリル
    → 英語初学者におすすめ
    → 英語力をググっと底上げ
    → TOEICの一冊めにも最適

    学習者のレベルごとに学べるようにやさしいほうから、「入門」と「基礎」があります。価格もお手頃で、独学しやすいレイアウトになっています。

    整序問題の後の「英語学習法」

    語順の感覚に慣れたら、あとは英単語と英文解釈力をやるだけ。これでリーディングで読めないものはなくなります。

    「語順に慣れた」ということは、英語の基礎が身についたということ。

    参考書がスラスラと読めるようになるから、独学で英語力をさらに高めらます。

    英単語や、英文解釈など分野ごとの英語学習法については、以下の記事で紹介しています。

    整序問題の力を「リーディング」にいかす?

    整序問題の知識をリーディングにいかすためには、英文解釈を学ぶといいでしょう。

    整序問題を知識を、いかに英文読解にどのように応用していくかが学べるんです。

    英文解釈を学ぶだけで、洋書も英字新聞も読めるようになります。

    「語順感覚」を「Netflix英語勉強」につなげる

    「語順の感覚」がつかめたら、Netflixで英語学習するのもいいでしょう。オススメ理由は「とにかくたのしい」ため。

    Netflixならみなさんが好きなドラマ・アニメで勉強できます。

    しかも整序問題で「英語の語順」のイメージがつかめているから、英語字幕を読めようになっているはずです。

    Netflixの「楽しい」は英語力をグングン上げてくれますよ。

    英文法のレッスンならこちら

    日本人が苦手とする英文法に焦点を当てて、ていねいに解説しています。

    例文をもとに説明しているから、イメージがつきやすいでしょう。

    英文法レッスンはこちら

    best-learning-english-apps
    toeic-apps-santa
    callan-method-app
    study-sapuri

    【Q&A】英語勉強法

    下のタブでは英語学習Q&Aが見られます。勉強法のヒントがザクザク眠っているんです。クリックするとサクッと開きますから、ぜひご覧ください。

    \\ 「タッチ」でスムーズに開くよ //

    秘訣1つだけ!英作文がうまい人、へたな人の差は◯◯

    英作文の勉強って難しいですよね...。

    英作文の力ってなかなか伸びにくく、悩んでいる人もいるかもしれません。

    また「自分の書いた英文ってホントに自然なのかな?」と不安に感じることがありますよね。

    そうなんです、「英作文は正確に書けているのか?」が自分ではなかなか判断できないのです。

    英作文の正解ってわかりづらいよねー

    英作文の力を上げるには、どうしても英語の先生・ネイティブ講師に「添削」してもらわなければ、安心ができませんよね。

    英語ライティング力を上げるには?
    • 「書く・添削」のサイクルがなによりも大切
    • このサイクルの繰り返しで表現が磨かれる

    しかも英語教師ならだれでもいいというワケでもありませんよね?

    日本人でも文章の上手い/下手いがあるくらいですから、英語講師・ネイティブにも英作文の良し悪しがありますから。

    このところ、翻訳家・通訳やネイティブ講師が添削してくれるのが『英語添削アイディー』です。

    \\ 2回の無料体験キャンペーン中 //

    添削者はどの人も「英語のプロ」だから、その品質には間違いありません。

    品質の高さは評判で、雑誌「東洋経済」や「英語教材ランキング」でも取り上げられるほど。

    いまならオトクで、2回の無料体験ができるんです。

    英語添削アイディーの魅力?
    • 添削者は通訳や英語ネイティブばかり
    • 高品質なので雑誌でも掲載される
    • 2回無料体験が受けられる!

    ぜひこの機会に『英語添削アイディー』で差がつきやすい英作文の力を「ワンランク上」に引き上げてみませんか?

    \\ 2回の無料体験キャンペーン中 //

    なお英作文を添削してもらうならもうひと手間加えると、グングン伸びます。

    そのひと手間とは「英作文の型」を学ぶこと。

    日本の作文・論文でもある程度「必勝パターン」があるでしょう?

    英作文にも「パターン(型)」があり、その型を身につけるとサラサラ英作文が書けるようになるのです。

    型が身につくと、サクサク書けるよー

    英作文の型を学ぶのにおすすめ本が『基礎英作文問題精講 3訂版』です。

    本書がイチオシの理由は「英作文の型」だけでなく「自由英作文の型」も学べるところ。

    レイアウトがスッキリ、見やすいのも魅力です。

    NO1コスパ!無料TOEIC対策アプリが?AIで推定スコアも

    TOEIC対策って、けっこうお金かかりますよね...。

    たとえば「公式問題集・単語帳に・パート別参考書」など買うものが多くて、コスパの悪さに悩んでいる方もいるでしょう。

    また「TOEIC対策って、具体的になにから始めればいいかわからない...」と不安なかたもいるかもしれません。

    TOEIC対策やること多すぎるよねー

    そんなTOEIC対策の「コスパの悪さ」「対策の難しさ」を解決するアプリがあるはず......あったんです!!

    AIが学習プラン提供・推定スコア判定までしちゃう、凄いコスパのアプリが「Santa」。

    Santaの魅力
    • AIが実力判定し、適切な問題を出題してくれる
    • TOEIC推定スコアがわかる!
    \\ 無料でTOEIC対策できる //

    話題のアプリで世界で400万人が利用しているほど。

    AIがみなさんの実力を判定し、問題を出題してくれるホスピタリィがすばらしいんです。

    メンドーな学習計画を立てずに、AIが出題する「問題を解くだけ」だから、サクサク勉強が進みます。

    勉強だけに集中できるよー

    効果もハイグレード。20時間の対策で平均165点アップしているんです。

    たしかに有料版もありますが、「無料版」で十分なほどの対策ができますからご安心を!

    AIの問題をゲーム感覚で解ける、ワクワクするTOEIC対策を「Santa」ではじめてみませんか?

    \\ 無料でTOEIC対策できる //

    【関連記事】これだけ!英語をスラスラ読む「1つの型」

    おすすめ記事紹介。

    「英語記事」や「英字新聞」がちゃんと読めないと、悩んでいませんか?

    「受験の英語長文が時間内に読みきれない...」と焦っている方もいるかもしれません。

    英語長文、スラスラ読みたいよねー

    これ、ガッチリ解決するには、「英語のルール」を学ぶのが効果的なんです。

    もっと言うと、「英文法・英文解釈(=英語のルール)」の勉強が効きます。リーデイング力UPに。

    英文法・英文解釈を学ぶと「スラスラ読める理由」は英語の読み「型」が身につくため。

    スポーツでも、楽器でも「型」があるでしょう?

    型が身につくと上手くなるように、英語の上達も「型」を覚えるのがいいんです。

    英文法を学ぶ効果
    • 英語の正しい型が身につく
    • 正確に読めるから、スピードUP
    • 型が身につくと上達がはやい!

    型がしっかり身につくと、どんどん読むスピードが上がっていきますよ。

    つぎの記事では、そんな「英語の型」が学べるおすすめ参考書を紹介しています。

    ぜひ、英文法の効果を実感してみていください。

    これで共通テストもスラスラ読めるー
    中級で洋書も読めてくるよー
    TOEIC成功のカギ、模試・単語帳にあるよ〜

    モノ凄い!?英語教材で「生の英語」を学ぶ

    「英文解釈も学んだし、ネイティブの生の英語の読んでみたい!」。

    「英字新聞が読みたい!でも、ハードルがたかい…」。

    そんな「生の英語を読みこなしたい」けど、ためらっている人も「The Japan Times Alpha」なら文句ないでしょう!?

    リーディング・リスニングも、これで伸びる〜

    一般の英字新聞は「英語のみ」がフツーですが、和訳・解説付きなので、サクッと英語多読ができるのが「The Japan Times Alpha」の魅力。

    The Japan Times Alphaの良い点
    • 英語の和訳・解説アリ
    • スマホやタブレットでも読める
    • 音声もついてるからリスニングも強化できる

    これで英語の多読を習慣化すれば、スラスラ読めるようになります。

    英語試験でも、TOEIC試験でも「時間が足りなかった..」から脱却できるでしょう。

    「リーディング時間、5分あまった」となるのも夢ではありません。

    しかも発行元は「英英英単語 上級編」などのベストセラー本を出しているジャパンタイムズですから、間違いナシです。

    おまけに驚きなのが「紙だけでなく、スマホ・タブレット」でも読めちゃいます。送料無料。

    スマホで読めて、電車でも読みやすいー

    The Japan Times Alpha」で英語だけでなく、そのニュースから「世界の今」がわかります。

    「The Japan Times Alpha」で、英語力・世界の視点を身につけ、就活・転職を有利に運んでいきましょう。

    \\ 10%オフキャンペーン中 //

    【関連記事】3日坊主サヨナラ?英語ペラペラの「3つの方法」

    下のタブでは「英語スピーキングの勉強法別」に、①先生と学ぶ方法と、②独学する方法、などを紹介しています。

    \\ 「タッチ」でスムーズに開くよ //

    【TOEIC900超え】ペラペラの方法?

    「スラスラ英語を話したい!」と思う人が増えています。

    英語試験では「スピーキング」を採用するところも増え、スピーキングの需要が高まっていますよね...

    英語ペラペラなら、就職・転職で有利だよねー

    でも「スピーキング練習」って難しくありませんか?

    ひとりで勉強していても「上達しているのかな?」と不満に思ったり、「この発音で正解?」と困っている人もいるかもしれません。

    ここで役立つのが「QQ English」のカランメソッド。

    ザックリいうと「カランメソッドはスピーキングを基礎」からガンガン鍛えてくれるレッスン。

    しかも英語力、すべてを底上げします。

    カランメソッドの効果
    • 英語の発音がクリアに!
    • 英語を話す・聞く力UP
    • 英語を読む力もUP

    発音指導もバシバシしてくれるから、発音良くなるんですよねコレ。

    わたしは2ヶ月でTOEIC750点、7ヶ月でTOEIC850点を超えました。いまは900点超。

    私のカランメソッドの効果
    • 2ヶ月でTOEIC750点
    • 7ヶ月でTOEIC850点
    • 現在900点越え

    カランはロンドン生まれ、50年以上の歴史があり、レッスンは間違いありません。

    明治大学でも採用され、学生が80時間つづけたそう。その結果が「QQ English」につぎのように書いてあります。

    実証実験の結果はTOEICのスコアが全員アップ!大学関係者を驚かせる内容でした。学生達のTOEICのスコアが、平均110点アップ、最高250点アップした学生もいました。

    「カランメソッドのレッスン」がイチバン優秀な「QQ English」で、ぜひお試しください。

    カランはQQ Englishがイチオシだよ〜
    \\ 2回の無料体験キャンペーン中 //
    オンライン英会話比較QQ Englishネイティブ
    キャンプ
    カラン
    メソッドの質
    ◎ ◎
    子どもカラン
    メソッド有無
    有り
    3歳〜13歳
    有り
    受講する
    には
    スマホ・PC
    だけでOK
    スマホ・PC
    だけでOK
    料金月16回コース
    7,980円税込
    6,480円 (税込)
    受け放題
    無料体験
    可能か?
    2回の無料体験5回の無料体験
    500コイン
    デイリー
    ニュースの質
    ◎ ◎
    どのレベル
    向き?
    初・中級者中・上級者
    QQEnglishを見るネイティブキャンプ
    こどもQQEnglishTOEIC対策

    【TOEIC900点超】スピーキング独学の「1つのコツ」

    英語スピーキングがますます求められていますが、「英語スピーキングが得意」な人は増えていない現状。

    「仕事は忙しいし、スピーキングは独学では難しい...」という方や、「読み書きできれば十分。

    スピーキング練習はメンドウ...」と諦めている方もいるかもしれません。

    スピーキングを独学って難しいよねー

    こんな「悩み」や「諦め」を解消し、「英語ペラペラ」を約束する1冊があるのです。しかも「独学」で実現できます。

    それが、大人気『英語のハノン』。

    多くの人を引きつける理由はその「シンプルな作り」と「英語の基礎を反復」できることにあると言えるでしょう。

    『英語のハノン』は使い方がシンプル。まずは「本を開いて、音声を指示にしたがってスピーキング」するだけ。

    慣れてきたら「本を閉じて」から、音声に従いスピーキングするのです。

    この「シンプルに基礎を反復」できるからこそ、ドンドン結果がついてくるのです。

    英語のハノン、中毒性あるよ!毎日開きたくなるんだー

    Twitterでも「TOEIC900点越え」の報告もあるくらい効果バツグン。

    また「スピーキング」ができるということは、裏返すと「リスニング」もできると言えます。

    英語のハノンの効果
    • スピーキング力UP
    • リスニング力UP

    仕組みはカンタン、「英語が話せる」から「英語が聞こえる」のです。

    わたしもこの教材の大ファンで、2022年で1番使った本です。

    ハノン1冊で気づいたら英語ペラペラ。「スピーキング試験」のハードルがグンと低くなるはず。

    なお、英語のハノンにちょい足しするなら、『発音の教科書』がイチオシ。

    発音を学んで『ハノン」で練習すれば、ドンドン発音が滑らかになるよ。

    『発音の教科書』が、発音を学習したい人の「はじめての一冊」に良いでしょう。

    発音記号もリンキングや弱形もこれだけで学べる超良書!

    「おうち時間」でTOEIC600点を超える方法

    TOEIC対策はなかなか継続するの難しいですよね。

    わたしも「TOEICの英文がつまらなくて、集中力がつづかない」と悩むこともありました。

    「やる気」があるときはいいのですが、それも時間とともにやる気も減少してくるんですよね。

    TOEIC勉強って「おもしろい」とはいえないよねー

    そんな「悩み」を解決するには「【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服」で動画学習するといいんです。

    理由は「英語のプロ」がTOEICのコツを教えてくれるから、「楽しい」し「やる気が継続」できるため。

    本だけだと「孤独感」がありますが、「動画学習」は「先生が併走してくれる感」があり安心感が味わえます。

    \\ 14日の無料体験キャンペーン中 //
    大人もスタディサプリ受けられるの?
    • バッチリ受けられます
    • 「学年」の「その他」を選ぶとOK

    その点わたしのおすすめはスタディサプリ大学受験講座。次に【スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)】です。

    動画ですから、コスパ優秀。

    動画は集中できて、やる気も続きやすいよー

    なぜ「大学受験講座」かと言うと「基礎」からみっちり教えてくれるから。

    英語初心者でもついていけるレベル。動画の種類が多いんですよ。

    例えば「英語の基礎の基礎」の「be動詞」から学べます。

    基礎から学んだほうが、TOEIC対策には効果的なんですよね。

    基礎しっかりすると、伸びやすいよー

    例えば、スポーツでも楽器でも、試合や演奏会ばかりやってもうまくならず、それに先立って「基礎練習」がうまくなるための「カギ」になるでしょう?

    それと同じようにTOEIC対策も「いくら模試」を解いても、基礎力がなければ「勉強の空回り」が発生しかねません。

    まずは基礎力をスタディサプリ大学受験講座で学ぶのが、遠回りのように見えて「近道」なのです。

    TOEIC試験のほとんどが「英語の基礎」を問う問題。ですから「大学受験講座」と相性が良いといえます。

    スタディサプリ大学受験講座のココが良い
    • 基礎からみっちり学べる
    • 英語のプロ講義だから、サクサク学べる
    • 説明ポイントや要点がわかりやすい

    スタディサプリ大学受験講座で英語力が底上げできたら、「スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)」に進むのがいいでしょう。

    \\ 7日の無料体験キャンペーン中 //

    【スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)】は基本的なことは説明されませんから、やはり「大学受験講座」で基本を学ぶのがいいのです。

    「TOEIC対策コース」で、TOEIC対策の動画をみて、あとは「アプリ内にあるTOEIC模試」をときまくればドンドン点数はあがっていきます。

    なぜなら「大学受験講座」で英語の基礎が身についているため。やはり基礎大事。

    スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)のココが良い
    • TOEIC特有の問題の解き方がわかる
    • TOEICの模試がたくさん解ける

    まとめとしては、TOEICの学習法に悩んでいるなら「スタディサプリ大学受験講座」です。

    TOEICは英語力の基礎力を問う試験。ですから、英語の基礎をていねいに解説してくれる「大学受験講座」がベスト。

    つぎに【スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)】をこなすと効率的でしょう。

    動画はハイクオリティなのに、コスパめちゃめちゃ優秀なんで、わたしのお気に入りです。

    TOEIC800点突破するための「スランプ脱出法」

    1英語の基礎を「スタディサプリ大学受験講座」を学ぶ

    2TOEICで頻出問題を「スタディサプリ ENGLISH」で学ぶと仕上がる

    スタディサプリ
    大学受験講座
    スタディサプリ
    ENGLISH
    基礎から
    学べるか?
    ◎ ◎
    TOEIC特化
    TOEIC対策
    の有無
    なし
    あり
    受講スタイル動画動画
    模試もあり
    料金月額2,178円月額3278円
    無料体験
    可能か?
    14日間可能7日間可能
    英語やり直し
    向きか
    ◎ ◎
    【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服【スタディサプリ ENGLISH】
    コーチングプランTOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

    Feature

    関連記事

    人気記事