【スタディサプリENGLISH TOEIC】を選ぶ理由(体験談)

study-supuri-twoリーディング

桐谷美玲さんのCMでもおなじみ「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」。TOEICテスト対策”NO.1″ の英語学習アプリです。

体験者のTOEICスコアが急上昇したことでも話題になっています。効率よく勉強ができると評判もよく、スコアアップした人をぞくぞく生み出している。420点から600点、なかには555点から840点までスコアアップしている人もいるくらい、すごい効果。

ただ最近までは、「TOEICの対策」といえば参考書や講義に実際に受けることがほとんどで、新しい学習法に疑いの目もあるかもしれません。スマホやパソコンで勉強する「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」は、ホントのところ効果があるのか気になる人も多いはず。

そこで今回「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」を実際に体験!その体験をわかりやすくお伝えしたいと思います。

「スタディサプリENGLISH TOEIC」の一口メモです。

  • スマホ・パソコンでできる【手軽さ】
  • 関先生のていねいな【カリスマ講義】
  • 実践問題集4000問もあるのにこの【コスパ】
  • 勉強法・復習・演習すべてを【パッケージ化】
  • オンラインで900点以上を目指せる【圧倒的演習量】
スポンサーリンク

サービス・料金「スタディサプリENGLISH TOEIC」

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」のサービス・料金について紹介します。「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」はスマホ・パソコンから講義を受けて、演習問題まで解けます。手のひらサイズで講義・問題が完結する、手軽さがウリ。

人気の参考書を手がける関先生が講義を担当しており、カリスマ講師の講義を受けられるのは大きな魅力と言えます。

一方で他のオンラインの講義に比べると、以下のようにすこし料金は高いかもしれません。

クレジットカード決済AppStore決済
12ヶ月プラン<一括>32,736円なし
6ヶ月プラン<一括>18,348円なし
月額プラン月額3,278円月額3,767円

プランによって月額の料金に幅がある。

「スタディサプリENGLISH TOEIC」のキャンペーン

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」では7日間の無料体験が受けられるので、実際に受けてみるとイメージしやすいかと思います。

時期によってキャンペーンが変わり、現在の「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」だと「年間で最大12,000円」キャッシュバックされるようです。

スタディサプリの講義の流れ

講義は大きくわけると、「パーフェクト講義」、「実践問題集」、「TEPPAN英単語」があります。

「パーフェクト講義」

「パーフェクト講義」はTOEICのパート別に講義がパッケージされています。例えばパート1では、「Part1概要」、「Part1学習法」、「例題」、「例題講義(動画)」、「ディクテーション」、「シャドーイング」という流れ。

個人的には「パーフェクト講義」が一番ためになりました。とくに初めてTOEICを受けるとしたら、「絶対受けたい」と思うような内容!

というのも「Part1概要」、「Part1学習法」は初心者ならぜひ受けてもらいお得な情報がいっぱいだから。TOEIC満点の関先生がTOEICの学習法と出題傾向を教えてくれます。無料期間にこれだけみるだけでも、効率的に勉強できるからイイと思います。

たとえば、「ナレーションでと違いピシッ、ピシッと発音されるから聴き取りやすい。コレはパート3、4との違い。けど意外と難しい単語が出題される。」と言及されてました。たしかにそうです、「propped up against」とか出題されて、難しくてヒヤっとさせられた経験があります。

TOEIC会場の空気感についても説明されていて参考になる。初めてTOEICを受けて驚くことは、「みんながモクモクと紙をめくりスラスラと解いている」こと。他の受験生の”できるオーラ”がすごいんですよね。でも関先生はその対処法も教えてくれます、すごい安心感。

「例題」

実際にTOEIC例題を解いてみます。5分くらいで終わる内容で、実際に解くことで次の「例題講義(動画)」を理解しやすくなりますよ。

「例題講義(動画)」

「例題講義(動画)」はさすがのクオリティ。約5分くらいの動画に要点がぎゅぎゅっとつまってて、手軽に勉強ができる。関先生は重要な点をコンパクトに解説してくれるから、時間がない人はホント助かるハズ。

「ディクテーション」

ディクテーションとは、音声を聴き取りながら英語を書き取っていく学習法です。通訳の友人が、ディクテーションの勉強にもっとも時間を割いたと言っていました。英語のプロも取り入れるくらい。

ディクテーションのレッスンがあるのはパート1・2のみ。ディクテーションは非常に効果がある学習法ではあるものの、時間や労力がかかることが難点。パート1・2は分量が少ないため、ディクテーションの効果を感じられる絶好のパートと言えます。

「シャドーイング」

「シャドーイング」とは、英語の音声を聴きながらそれを真似して、影のように発声していく練習法です。通訳の学校でも取り入れられてるくらい英語上達に効果的。

個人的にサプリのシャドーイングは、操作性がスムーズなのが魅力だと思います。クリックひとつで音声を流し、しかも自分の声を録音までできるから復習がやりやすい。学習者目線でていねいに設計されている。

「実践問題集」

「実践問題集」はTOEIC試験と同じ傾向の問題を、受けられるのが魅力。一つの問題集に200問収録してあり、「実践問題集」がvol.1〜10まで、「実践問題集NEXT」も同様にvol10まであります。合計4000問、演習はこれで十分なくらい。圧倒的なコスパ!市販の問題集で買うと、すごい金額しますね..

「パーフェクト講義」と同様に、「実践問題集」も「ディクテーション」、「シャドーイング」がパッケージされていて、効率的に勉強できます。リーディングパートでも「本文チェック」と「音読」ができる高性能さ。

地味に助かる機能は、1問を解く目安の時間を提示・計測してくれるところ。TOEICは時間との勝負だから、コレでスピードアップをはかれると思います。

「TEPPAN英単語」

TOEIC頻出の単語を1500語に厳選している、「TEPPAN英単語」。音声や例文もついてるから勉強しやすい。目標とする点数によって、単語を絞れるから使い勝手がイイ。目標点数600点、730点、860点、990点とそれぞれ分かれています。

【評判・効果】「スタディサプリENGLISH TOEICの実体験」

わたしが「スタディサプリENGLISH TOEIC」を体験して思った、アピールポイントをあげてみます。

  • スマホ・パソコンでできる【手軽さ】
  • 関先生のていねいな【カリスマ講義】
  • 実践問題集4000問もあるのにこの【コスパ】
  • 勉強法・復習・演習すべてを【パッケージ化】
  • オンラインで900点以上を目指せる【圧倒的演習量】

もしわたしがTOEICの勉強はじめたてなら、「スタディサプリENGLISH TOEIC」を選ぶと思います。理由はTOEICスコアアップに必要なものがすべてつまっているから。勉強法・講義・演習を体系的に学べて、自分で勉強計画を立てなくてすむから合理的。TOEICスコアアップに必要なエキスが凝縮。

当初は「月額がすこし高いな〜」とも思っていましたが、コノ演習量の多さを体験すると、コスパがイイとさえ思えてきます。これだけの知識を吸収して演習をしようと思うと、参考書に換算するとかなりの額になるはず。

ただ個人的には講義を60分なりがっつり受けてから、演習を受けたいとも思いました。そうした人にはスタディサプリの「大学受験講座」がオススメ。わたしはこちらを愛用させてもらってますが、講義がたくさんあり知識をいっぱい吸収させてもらっています。講義時間も一単元60分ほどあって、毎日講義を聞くのが楽しみです。こちらの英文法講座も関先生が担当されてますので、ご興味があるかたはぜひ受けてみてください。

レベル別に講義が分類してあるから、どんなかたも自分に合う講義が見つかるはず。レベルは「スタンダード」、「ハイレベル」、「トップレベル」と3つあります。

「スタディサプリ TOEIC」のあとは、参考書学習がおすすめ

スタディサプリの学習が終わって、もっと問題演習をつみたい人には参考書学習がおすすめ。以下の記事でTOEIC参考書を厳選しています。少ない冊数で目標の点数を突破できるように設計しています。

【TOEIC参考書】シンプルで使える!800点突破のおすすめ
仕事や就職で、TOEICスコアが必要になっていますよね。TOEICスコアが昇進のカギとなるのもめずらしくありません。重要な要素にもかかわらず、TOEICスコアってなかなかアップしませんよね。わたしも当初、ガムシャラに勉強をこなして...

COMMENT