1からわかる|英語音読とシャドーイングのやり方・回数|速読英単語・参考書

この記事を書いた人
執筆者
執筆:アノエイゴ

TOEIC960

翻訳者みならい

英語教えたりも

みなさん、英語勉強はどれから手をつければいいかわからなくなりませんか?

英語の勉強法は分野ごとにわかれていて、リスニング、リーディング、英単語などたくさん。

そのためTOEICのリーディングは得意だけど、リスニングが伸び悩んでいるかたや、その逆のパターンのかたもいらっしゃいます。この傾向は大学受験生も同じようです。

これには解決策があります。通訳がしている「英語勉強法」を取り入れるだけで、ジャンルごとの勉強もいらなくなるんです。通訳が取り入れる「英語勉強法」は、英語音読・シャドーイング。

【通訳が取り入れる「英語勉強法」】
→ 音読
→ シャドーイング

そこで当記事では、「英語音読・シャドーイング」を紹介します

「英語音読・シャドーイング」のやり方がわかると、リーディングとリスニングをいっしょに学べます。

まとめてできるから、2倍速で成果が期待できるんです。『「英語の学び方」入門』でも以下のようにリーディングとリスニングについて述べられています。

この2つのスキルは並行して取り組むほうが効率的で、高い学習効果が期待できます。

リーディングとリスニングを同時に鍛えるには、次の方法が挙げられるでしょう。

【リーディング・リスニングを同時に鍛える】
①音読
②シャドーイング
③多聴

これらを正しいやり方で実践してもらうだけで、ぐんぐんリスニングとリーディング力がつきます。

「音読」も「シャドーイング」も「多聴」も、どれも通訳養成でつかわれるほど信頼できるやり方。

音読・シャドーイング・多聴の「効果のあるやり方」について紹介していきます。

英語音読の正確なやり方

英語における音読とは、英文の意味をくみ取りながら、英文を声にだして読むやり方のこと。意味を理解してから音読が、正しい英語勉強のやり方です。

音読をこなしていくと、英語の音声(リスニング)と文字(リーディング)をしっかりと結びつけることができます。

この「結びつき」がかたくなればなるほど、英単語をみた瞬間に、音声が浮かび上がるようになるんです。英語の瞬発力がぐんぐんつきます。

ひいては、英単語をみた瞬間に意味が浮かびますし、リーディングのスピードアップも望めます。音読の正確なやり方を学ぶだけで、TOEIC800点まではラクに到達できるんです。

音読のやり方と、良い効果

英語音読のやり方はつぎのようになります。

【英語音読のやり方】
① 音読教材の英文をリーディング

②不明な英単語・英文構造を調べる
→『ジーニアス総合英語」などの英文法書を参照

③音読教材の英語音声をリスニング
→音読せず、発音・アクセントを集中

④英文を読みながら音読
→ 5回ほどやる
→ 回数こなすほど記憶に残る

「音読のやり方のコツ」は、「正確に英文がわかってから、音読する」ということ。わからない英文を100回も音読したからって、わかるようにならないためです。

「理解した英文」を音読してはじめて効果があらわれ、リーディング力とリスニング力があがります。

音読・シャドーイングの、参考書選びのやり方

「音読・シャドーイングの教材」を選ぶコツは、みなさんのレベルよりも少し高いものを選ぶのがおすすめ。教材をリーディングしてみて、7〜8割わかるくらいのものがいいでしょう。

【「音読・シャドーイングの教材」】
→ 自分レベルより少し高いものを

【大学受験レベル】音読・シャドーイングに「おすすめの参考書」

大学受験をひかえる高校生には、「速読英単語 必修編」がおすすめ。英文が上質で、なおかつボキャブラリーがバランスよく散りばめられてあります

さらに、大学入試でとわれる英文の背景や時事知識もみにつくから、一石四鳥くらいの価値があるんです。リーディングとリスニングをググッと底上げしてくれます。

『速読英単語』のココがイイ】
→ 英文が良質
→ 頻出英単語がたくさん

こちらのCDで音読、シャドーイングをするだけでも、MARCHレベル以上レベルまで化けられるでしょう。

リーディングとリスニングを同時に学べる英語勉強法を、さがしている人にぴったりの参考書。大学入試レベルでは、「速読英単語2上級編」まであるから、教材に困ることもありません。

【速読英単語2上級編】
→ 英語上級者におすすめ

上記がむずかしいときには、「速読英単語」シリーズよりもやさしい「音読パッケージトレーニング」からはじめるとうまくいくでしょう。

高校1年生でも理解できるレベルなので、基礎固めにいいと思います。こちらの英語を音読すれば、リーディングもリスニング力も大学受験の準備として十分すぎるくらい向上するんです。

【音読パッケージトレーニング】
→ 英語初心者におすすめ

【TOEIC対策】リスニング・リーディングに効く「シャドーイング参考書」

TOEIC対策にばっちりのおすすめ音読参考書は、「速読速聴・英単語 Core1900 ver.5」。TOEICに必要なボキャブラリーを学べるだけでなく、英文が上質なのがウリです

【速読速聴・英単語 Core1900 ver.5】
→ TOEIC700越えが狙える
→ 英検対策に◎

CD付属でこの価格なのはうれしいポイント。TOEIC700点までの英語勉強法としては、「速読速聴・英単語」でかなり戦えます。

これをつかった英語勉強法は、もちろん音読とシャドーイング。効果はバランスが良くて、TOEICのリーディング、リスニング、ボキャブラリーをまんべんなく鍛えられんです。

それ以上のレベルを目指すには、「速読速聴・英単語 Advanced 1100」や「速読速聴・英単語 Business 1200」がおすすめ。「Core1900」よりも、難しい英単語がふくまれています。

こちらも音声が付いてますから、音読・シャドーイングでやりこんでみてください。この英語勉強法で、TOEIC900点以上はかたいでしょう。

【速読速聴・英単語 Advanced 1100】
→ 難単語も収録
→ 難関大・英検対策に◎

英語を音読する「場所と声量」

音読の声量は場所によってつかい分けるといいでしょう。家であればはっきりと発音できるから、英単語のアクセントやリズムが確認できます。

大きい声がだせない図書館や電車の中では、口パクでも効果があります。できれば小さな声でも発声すると、発音のこまかな違いをすばやく確認できます。

「口パク音読」のときでも英文を読みながら、どの音声を出せばいいかを考え、口の形と舌の位置を実際に動かしてください。

「口パク音読」は、場所を選ばない英語勉強法としておすすめですよ。

【口パク音読のコツ】
① 口の形をお手本のとおりに
② 舌の位置もお手本の位置に

おすすめ音読回数と、音読に飽きたときのやり方

効き目がある音読の回数は、ひとつの英文につき30回ほどやりこむといいでしょう。回数を増やせば増やすほど、「英文のリズム」が脳にきざまれるから、リスニングにも効果があります。

音読するときは返り読みできないから、リーディングスピードをあげる勉強のやり方なんです。

ただ同じ教材をなんども音読するのは、単調でタイクツかもしれません。

【おすすめ音読回数】
→ ひとつの英文を30回

わたしは飽き性なので、一回につき3回しか音読しません。そして次の日にまた3回読む、というやり方を繰り返して合計30回になるようにゴールを設定しています。

みなさんの性格によって、「いっかいで何回音読するか」や「合計回数はどうするか」を調節するといいでしょう。英語上達には回数をかさねるのも大切ですが、イチバンは習慣にできやすい英語勉強法を見つけること。

「継続は力なり」です。ベストセラー本「英語上達完全マップ」では、30回に設定しています。

回数を30回に戻した時、効果は再び安定しました。それ以来私はミニマムの音読回数を30回に設定しています。

「シャドーイング効果」がでるやり方

シャドーイングとは、CDのお手本の音声からすこし遅れて音読すること。その様子がシャドー(影)のようなため、シャドーイングと言われています。

“スクリプトを見ないで”、音声をたよりにスピーキングすることをシャドーイングといいます。

しかし、これは初級者や中級者にとってなかなか難しい勉強法なので、はじめはスクリプトを見ながらするといいでしょう。

音読はリーディング・リスニングをまんべんなく向上させてくれます。いっぽうでシャドーイングは聴こえてくる音声を集中しなければいけないから、リスニング力をより引き上げてくれるでしょう。

【シャドーイング】
→ 高負荷トレーニング
→ よって効果は高い

シャドーイングを飽きないようにするやり方

シャドーイングは上記の音読を3回ほどしたあとに、取り組むとスムーズにいくと思います。

音読が「飽きてきたな〜」と感じたときにも、シャドーイングするとまたリフレッシュした気分になれるんでおすすめです。マンネリに効くやり方になります。

シャドーイングするときには、自分の声で「お手本の音声」が消されることもあります。そのため、ヘッドホン装着してのシャドーイングがより集中できるでしょう。

おすすめのヘッドフォン・イヤホンは次のもの。ヘッドフォンの方が没頭感があります。

いっぽうイヤホンのほうが長時間着用していても疲れがありません。

またシャドーイングをはじめたばかりのときは、音声のスピードについていけないかもしれません。

スピードを通常よりも遅くしてから取り組み、だんだんと通常のスピードに近づけていくといいでしょう。

なお、シャドウイングについては、【シャドーイング】やり方のコツ、口パクにあり?|おすすめ教材・イヤホンでくわしく解説しています。

【シャドーイングの道具】
→ ヘッドホン装着がおすすめ
→ イヤホンでも可

多聴のやり方

多聴とは、その名のとおりたくさんリスニングすることをいいます。

多聴するときには、教材に英文(スクリプト)があるものを選ぶのがコツ。多聴するさいにスクリプトをリーディングすることで、音声と文字をリンクさせることができます。

【効果のある多聴】
→ スクリプトがあるものがイイ
→ 音声と文字が一致してくる

多聴のおすすめ教材・サイト

いまや多聴教材はインターネット上にあり、英語勉強法の幅がひろがりました。以下では、英語勉強法につかえるサイトとポッドキャストを厳選。

【多聴おすすめサイト
VOA Learning English
「初級〜中級向き」
BBC Learning English「初級〜中級向き」
TED Talks「中級〜上級向き」
TED-Ed「初級〜中級向き」

【多聴おすすめPodcast
バイリンガルニュース (Bilingual News)
勝手にEJ! — 勝手にENGLISH JOURNAL!

「VOA Learning English」 : アメリカ英語をリスニングできる

https://learningenglish.voanews.com/

VOAは高校生などの英語初級者〜中級者までおすすめできます。理由は、英語がゆっくり、はっきりと発音されるため。

英語学習者のレベルごとに、バラエティゆたかな動画がたのしませてくれるはず。アメリカ時事ニュースを学びながらできる「英語勉強法」です。

【VOA Learning English】
①発音がゆっくり・はっきり
②スクリプトがアリ

③アメリカ時事が学べる

「BBC Learning English」: イギリス英語がリスニングできる

https://www.bbc.co.uk/learningenglish/

VOAとサイトの作りは似ていますが、大きなちがいはイギリス英語が学べること。

また英語学習者のためにジャンルがこまかく分かれているから、いろんな英語勉強法が選べるでしょう。例えば、発音や、ボキャブラリー、英文法などを集中的に学べるようサイトが設計されてあります。

【BBC Learning English】
①イギリス英語をリスニング可能
②ジャンルごとに英文アリ
③スクリプトがアリ

「TED Talks」 : 英語上級者でも、リーディングとリスニング力がUP!

https://www.ted.com/talks?language=ja

上記2つとは違い、英語学習用につくられていませんから、英語のスピードも手かげんがありません。

またTEDのスピーカーはその道のプロ。「よりより世界をつくるため」のアイデアをプロがおもしろくおかしく、聞かせてくれます。

英単語や話されるスピードの「手かげんのなさ」が、上級者のリーディングとリスニングをさらに向上させるはず。勉強法としては、動画の英語スクリプトを表示させながら多聴するといいでしょう。

【TED Talks】
①ボキャブラリーは幅広い
②スピーキングスピードが速い

③スクリプトあり

「TED-Ed」: 英語初心者でも、リスニングとリーディングを初歩から

https://ed.ted.com/

TED Talksよりも「TED-Ed」は易しいです。アニメーション動画で学べるから、子どもから大人まで楽しめる内容になりますよ。

使われる英語もカンタンなものが多いから、初心者でもリスニングとリーディング力を基礎からグッと上げてくれるでしょう。

【TED-Ed】
①アニメーションがある
子どもから大人まで楽しめる

②スクリプトあり

バイリンガルニュース【Podcast】 : 速いスピードのリスニング対策に!

https://bilingualnews.jp/

マミさんとマイケルによる、バイリンガル形式の英会話が特徴のバイリンガルニュース。

その魅力は、知的にファンキーなお二人。真剣に、そしておもしろく世界のニュースについて語り合います。ストレートに意見してくれるから、視野がひろがるはず。

そんたくナシ、だからときどきマミさんとマイケルは喧嘩してしまいます。ときにはワチャワチャしたり、とにかく飽きさせないポッドキャスト番組。必聴。

自然なスピードではなされる英語で、リスニングとリーディングを学べますよ。バイリンガルニュースのアプリでは、独学でバイリンガルになった「マミさんおすすめ英語勉強法」が知れるんです。

【バイリンガルニュース】
①英会話スピードは速い
②アプリにスクリプトあり

リーディング強化できる
③珍しいニュースが知れる番組
→ 唯一無二の番組

「勝手にENGLISH JOURNAL!」【Podcast】 : 海外カルチャーでリスニング

https://www.kej.tokyo/podcast

「勝手にENGLISH JOURNAL!」もバイリンガル形式で話されるから、初学者から上級者まで楽しめますよ。

英会話のテーマは海外カルチャーが多め。けっこうニッチなテーマが話されてますよ。

「ヒップホップ」や「カニエ・ウェスト」、「テイラー・スウィフト」、はたまた「アメリカ選挙」について話されるんです。強烈なラインナップ!おもしろくないはずがありません。

「勝手にENGLISH JOURNAL!」
→海外のカルチャーから英語を学ぶ

英語勉強のやり方まとめ

リーディング・リスニング力をあげるやり方として、「音読」と「シャドーイング」「多聴」を紹介しました。

初学者はまず負荷の軽い「音読」からはじめてみるといいでしょう。それだけでも、TOEICや大学受験の点数はみちがえてきます。

筋トレと同様に、音読すると「英語に使う筋肉」がついてきます。しだいに負荷が重い「シャドーイング」と「多聴」ができるように英語力がついてくるんです。

best-learning-english-apps
toeic-apps-santa
callan-method-app
study-sapuri

【Q&A】英語勉強法

下のタブでは英語学習Q&Aが見られます。勉強法のヒントがザクザク眠っているんです。クリックするとサクッと開きますから、ぜひご覧ください。

\\ 「タッチ」でスムーズに開くよ //

秘訣1つだけ!英作文がうまい人、へたな人の差は◯◯

英作文の勉強って難しいですよね...。

英作文の力ってなかなか伸びにくく、悩んでいる人もいるかもしれません。

また「自分の書いた英文ってホントに自然なのかな?」と不安に感じることがありますよね。

そうなんです、「英作文は正確に書けているのか?」が自分ではなかなか判断できないのです。

英作文の正解ってわかりづらいよねー

英作文の力を上げるには、どうしても英語の先生・ネイティブ講師に「添削」してもらわなければ、安心ができませんよね。

英語ライティング力を上げるには?
  • 「書く・添削」のサイクルがなによりも大切
  • このサイクルの繰り返しで表現が磨かれる

しかも英語教師ならだれでもいいというワケでもありませんよね?

日本人でも文章の上手い/下手いがあるくらいですから、英語講師・ネイティブにも英作文の良し悪しがありますから。

このところ、翻訳家・通訳やネイティブ講師が添削してくれるのが『英語添削アイディー』です。

\\ 2回の無料体験キャンペーン中 //

添削者はどの人も「英語のプロ」だから、その品質には間違いありません。

品質の高さは評判で、雑誌「東洋経済」や「英語教材ランキング」でも取り上げられるほど。

いまならオトクで、2回の無料体験ができるんです。

英語添削アイディーの魅力?
  • 添削者は通訳や英語ネイティブばかり
  • 高品質なので雑誌でも掲載される
  • 2回無料体験が受けられる!

ぜひこの機会に『英語添削アイディー』で差がつきやすい英作文の力を「ワンランク上」に引き上げてみませんか?

\\ 2回の無料体験キャンペーン中 //

なお英作文を添削してもらうならもうひと手間加えると、グングン伸びます。

そのひと手間とは「英作文の型」を学ぶこと。

日本の作文・論文でもある程度「必勝パターン」があるでしょう?

英作文にも「パターン(型)」があり、その型を身につけるとサラサラ英作文が書けるようになるのです。

型が身につくと、サクサク書けるよー

英作文の型を学ぶのにおすすめ本が『基礎英作文問題精講 3訂版』です。

本書がイチオシの理由は「英作文の型」だけでなく「自由英作文の型」も学べるところ。

レイアウトがスッキリ、見やすいのも魅力です。

NO1コスパ!無料TOEIC対策アプリが?AIで推定スコアも

TOEIC対策って、けっこうお金かかりますよね...。

たとえば「公式問題集・単語帳に・パート別参考書」など買うものが多くて、コスパの悪さに悩んでいる方もいるでしょう。

また「TOEIC対策って、具体的になにから始めればいいかわからない...」と不安なかたもいるかもしれません。

TOEIC対策やること多すぎるよねー

そんなTOEIC対策の「コスパの悪さ」「対策の難しさ」を解決するアプリがあるはず......あったんです!!

AIが学習プラン提供・推定スコア判定までしちゃう、凄いコスパのアプリが「Santa」。

Santaの魅力
  • AIが実力判定し、適切な問題を出題してくれる
  • TOEIC推定スコアがわかる!
\\ 無料でTOEIC対策できる //

話題のアプリで世界で400万人が利用しているほど。

AIがみなさんの実力を判定し、問題を出題してくれるホスピタリィがすばらしいんです。

メンドーな学習計画を立てずに、AIが出題する「問題を解くだけ」だから、サクサク勉強が進みます。

勉強だけに集中できるよー

効果もハイグレード。20時間の対策で平均165点アップしているんです。

たしかに有料版もありますが、「無料版」で十分なほどの対策ができますからご安心を!

AIの問題をゲーム感覚で解ける、ワクワクするTOEIC対策を「Santa」ではじめてみませんか?

\\ 無料でTOEIC対策できる //

【関連記事】これだけ!英語をスラスラ読む「1つの型」

おすすめ記事紹介。

「英語記事」や「英字新聞」がちゃんと読めないと、悩んでいませんか?

「受験の英語長文が時間内に読みきれない...」と焦っている方もいるかもしれません。

英語長文、スラスラ読みたいよねー

これ、ガッチリ解決するには、「英語のルール」を学ぶのが効果的なんです。

もっと言うと、「英文法・英文解釈(=英語のルール)」の勉強が効きます。リーデイング力UPに。

英文法・英文解釈を学ぶと「スラスラ読める理由」は英語の読み「型」が身につくため。

スポーツでも、楽器でも「型」があるでしょう?

型が身につくと上手くなるように、英語の上達も「型」を覚えるのがいいんです。

英文法を学ぶ効果
  • 英語の正しい型が身につく
  • 正確に読めるから、スピードUP
  • 型が身につくと上達がはやい!

型がしっかり身につくと、どんどん読むスピードが上がっていきますよ。

つぎの記事では、そんな「英語の型」が学べるおすすめ参考書を紹介しています。

ぜひ、英文法の効果を実感してみていください。

これで共通テストもスラスラ読めるー
中級で洋書も読めてくるよー
TOEIC成功のカギ、模試・単語帳にあるよ〜

モノ凄い!?英語教材で「生の英語」を学ぶ

「英文解釈も学んだし、ネイティブの生の英語の読んでみたい!」。

「英字新聞が読みたい!でも、ハードルがたかい…」。

そんな「生の英語を読みこなしたい」けど、ためらっている人も「The Japan Times Alpha」なら文句ないでしょう!?

リーディング・リスニングも、これで伸びる〜

一般の英字新聞は「英語のみ」がフツーですが、和訳・解説付きなので、サクッと英語多読ができるのが「The Japan Times Alpha」の魅力。

The Japan Times Alphaの良い点
  • 英語の和訳・解説アリ
  • スマホやタブレットでも読める
  • 音声もついてるからリスニングも強化できる

これで英語の多読を習慣化すれば、スラスラ読めるようになります。

英語試験でも、TOEIC試験でも「時間が足りなかった..」から脱却できるでしょう。

「リーディング時間、5分あまった」となるのも夢ではありません。

しかも発行元は「英英英単語 上級編」などのベストセラー本を出しているジャパンタイムズですから、間違いナシです。

おまけに驚きなのが「紙だけでなく、スマホ・タブレット」でも読めちゃいます。送料無料。

スマホで読めて、電車でも読みやすいー

The Japan Times Alpha」で英語だけでなく、そのニュースから「世界の今」がわかります。

「The Japan Times Alpha」で、英語力・世界の視点を身につけ、就活・転職を有利に運んでいきましょう。

\\ 10%オフキャンペーン中 //

【関連記事】3日坊主サヨナラ?英語ペラペラの「3つの方法」

下のタブでは「英語スピーキングの勉強法別」に、①先生と学ぶ方法と、②独学する方法、などを紹介しています。

\\ 「タッチ」でスムーズに開くよ //

【TOEIC900超え】ペラペラの方法?

「スラスラ英語を話したい!」と思う人が増えています。

英語試験では「スピーキング」を採用するところも増え、スピーキングの需要が高まっていますよね...

英語ペラペラなら、就職・転職で有利だよねー

でも「スピーキング練習」って難しくありませんか?

ひとりで勉強していても「上達しているのかな?」と不満に思ったり、「この発音で正解?」と困っている人もいるかもしれません。

ここで役立つのが「QQ English」のカランメソッド。

ザックリいうと「カランメソッドはスピーキングを基礎」からガンガン鍛えてくれるレッスン。

しかも英語力、すべてを底上げします。

カランメソッドの効果
  • 英語の発音がクリアに!
  • 英語を話す・聞く力UP
  • 英語を読む力もUP

発音指導もバシバシしてくれるから、発音良くなるんですよねコレ。

わたしは2ヶ月でTOEIC750点、7ヶ月でTOEIC850点を超えました。いまは900点超。

私のカランメソッドの効果
  • 2ヶ月でTOEIC750点
  • 7ヶ月でTOEIC850点
  • 現在900点越え

カランはロンドン生まれ、50年以上の歴史があり、レッスンは間違いありません。

明治大学でも採用され、学生が80時間つづけたそう。その結果が「QQ English」につぎのように書いてあります。

実証実験の結果はTOEICのスコアが全員アップ!大学関係者を驚かせる内容でした。学生達のTOEICのスコアが、平均110点アップ、最高250点アップした学生もいました。

「カランメソッドのレッスン」がイチバン優秀な「QQ English」で、ぜひお試しください。

カランはQQ Englishがイチオシだよ〜
\\ 2回の無料体験キャンペーン中 //
オンライン英会話比較QQ Englishネイティブ
キャンプ
カラン
メソッドの質
◎ ◎
子どもカラン
メソッド有無
有り
3歳〜13歳
有り
受講する
には
スマホ・PC
だけでOK
スマホ・PC
だけでOK
料金月16回コース
7,980円税込
6,480円 (税込)
受け放題
無料体験
可能か?
2回の無料体験5回の無料体験
500コイン
デイリー
ニュースの質
◎ ◎
どのレベル
向き?
初・中級者中・上級者
QQEnglishを見るネイティブキャンプ
こどもQQEnglishTOEIC対策

【TOEIC900点超】スピーキング独学の「1つのコツ」

英語スピーキングがますます求められていますが、「英語スピーキングが得意」な人は増えていない現状。

「仕事は忙しいし、スピーキングは独学では難しい...」という方や、「読み書きできれば十分。

スピーキング練習はメンドウ...」と諦めている方もいるかもしれません。

スピーキングを独学って難しいよねー

こんな「悩み」や「諦め」を解消し、「英語ペラペラ」を約束する1冊があるのです。しかも「独学」で実現できます。

それが、大人気『英語のハノン』。

多くの人を引きつける理由はその「シンプルな作り」と「英語の基礎を反復」できることにあると言えるでしょう。

『英語のハノン』は使い方がシンプル。まずは「本を開いて、音声を指示にしたがってスピーキング」するだけ。

慣れてきたら「本を閉じて」から、音声に従いスピーキングするのです。

この「シンプルに基礎を反復」できるからこそ、ドンドン結果がついてくるのです。

英語のハノン、中毒性あるよ!毎日開きたくなるんだー

Twitterでも「TOEIC900点越え」の報告もあるくらい効果バツグン。

また「スピーキング」ができるということは、裏返すと「リスニング」もできると言えます。

英語のハノンの効果
  • スピーキング力UP
  • リスニング力UP

仕組みはカンタン、「英語が話せる」から「英語が聞こえる」のです。

わたしもこの教材の大ファンで、2022年で1番使った本です。

ハノン1冊で気づいたら英語ペラペラ。「スピーキング試験」のハードルがグンと低くなるはず。

なお、英語のハノンにちょい足しするなら、『発音の教科書』がイチオシ。

発音を学んで『ハノン」で練習すれば、ドンドン発音が滑らかになるよ。

『発音の教科書』が、発音を学習したい人の「はじめての一冊」に良いでしょう。

発音記号もリンキングや弱形もこれだけで学べる超良書!

「おうち時間」でTOEIC600点を超える方法

TOEIC対策はなかなか継続するの難しいですよね。

わたしも「TOEICの英文がつまらなくて、集中力がつづかない」と悩むこともありました。

「やる気」があるときはいいのですが、それも時間とともにやる気も減少してくるんですよね。

TOEIC勉強って「おもしろい」とはいえないよねー

そんな「悩み」を解決するには「【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服」で動画学習するといいんです。

理由は「英語のプロ」がTOEICのコツを教えてくれるから、「楽しい」し「やる気が継続」できるため。

本だけだと「孤独感」がありますが、「動画学習」は「先生が併走してくれる感」があり安心感が味わえます。

\\ 14日の無料体験キャンペーン中 //
大人もスタディサプリ受けられるの?
  • バッチリ受けられます
  • 「学年」の「その他」を選ぶとOK

その点わたしのおすすめはスタディサプリ大学受験講座。次に【スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)】です。

動画ですから、コスパ優秀。

動画は集中できて、やる気も続きやすいよー

なぜ「大学受験講座」かと言うと「基礎」からみっちり教えてくれるから。

英語初心者でもついていけるレベル。動画の種類が多いんですよ。

例えば「英語の基礎の基礎」の「be動詞」から学べます。

基礎から学んだほうが、TOEIC対策には効果的なんですよね。

基礎しっかりすると、伸びやすいよー

例えば、スポーツでも楽器でも、試合や演奏会ばかりやってもうまくならず、それに先立って「基礎練習」がうまくなるための「カギ」になるでしょう?

それと同じようにTOEIC対策も「いくら模試」を解いても、基礎力がなければ「勉強の空回り」が発生しかねません。

まずは基礎力をスタディサプリ大学受験講座で学ぶのが、遠回りのように見えて「近道」なのです。

TOEIC試験のほとんどが「英語の基礎」を問う問題。ですから「大学受験講座」と相性が良いといえます。

スタディサプリ大学受験講座のココが良い
  • 基礎からみっちり学べる
  • 英語のプロ講義だから、サクサク学べる
  • 説明ポイントや要点がわかりやすい

スタディサプリ大学受験講座で英語力が底上げできたら、「スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)」に進むのがいいでしょう。

\\ 7日の無料体験キャンペーン中 //

【スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)】は基本的なことは説明されませんから、やはり「大学受験講座」で基本を学ぶのがいいのです。

「TOEIC対策コース」で、TOEIC対策の動画をみて、あとは「アプリ内にあるTOEIC模試」をときまくればドンドン点数はあがっていきます。

なぜなら「大学受験講座」で英語の基礎が身についているため。やはり基礎大事。

スタディサプリENGLISH(TOEIC対策コース)のココが良い
  • TOEIC特有の問題の解き方がわかる
  • TOEICの模試がたくさん解ける

まとめとしては、TOEICの学習法に悩んでいるなら「スタディサプリ大学受験講座」です。

TOEICは英語力の基礎力を問う試験。ですから、英語の基礎をていねいに解説してくれる「大学受験講座」がベスト。

つぎに【スタディサプリ ENGLISH(TOEIC対策コース)】をこなすと効率的でしょう。

動画はハイクオリティなのに、コスパめちゃめちゃ優秀なんで、わたしのお気に入りです。

TOEIC800点突破するための「スランプ脱出法」

1英語の基礎を「スタディサプリ大学受験講座」を学ぶ

2TOEICで頻出問題を「スタディサプリ ENGLISH」で学ぶと仕上がる

スタディサプリ
大学受験講座
スタディサプリ
ENGLISH
基礎から
学べるか?
◎ ◎
TOEIC特化
TOEIC対策
の有無
なし
あり
受講スタイル動画動画
模試もあり
料金月額2,178円月額3278円
無料体験
可能か?
14日間可能7日間可能
英語やり直し
向きか
◎ ◎
【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服【スタディサプリ ENGLISH】
コーチングプランTOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

Feature

関連記事

人気記事