ホーム現代文【1分ガイド】特...

【1分ガイド】特殊と普遍の違いー意味・例文・対義語

みなさん「特殊と普遍の違い」がわかりますか?

新聞や大学入試の文章でもよく使われる表現ながら、しっかりと理解している人が少ないところ。

頻出表現ですから、意味を正確に覚えて置かなければ、文章の意味もつかめなくなってしまうんです。

そこで当記事では「特殊と普遍の違い」を例文や対義語を挙げながら解説していきます。

特殊とは

特殊とは、「他のものと共通点がなく、異なること」です。

【特殊とは】
→ 例外的なこと

普遍とは

普遍とは「いかなる時代・場所でも共通のもの」のこと。

普遍は「共通である」ことは、例外がないことでもあります。

【普遍とは】
→「いかなる時代・場所でも共通のもの」

普遍の例文

普遍の例文をみていきましょう。

【普遍の例文】
→「わたしとあなたは人間であることは普遍的なこと」

普遍的の意味をわかりやすく

普遍的の意味をわかりやすく言うと「共通している」ということ。普遍と同じ意味です。

「普遍の意味」の類義語

「普遍の意味」の類義語は「一般」です。同じような意味ですが、違いもあります。

それは「普遍」は例外を想定しておらず、「一般」は例外があることを想定しているということ。つまり、「2+2=4」は普遍で、例外はありません。答えは4しかないということです。

特殊と普遍の違い

上述のように「特殊と普遍の意味の違い」は正反対ですから、反意語になります。

「特殊」は例外的であり、「普遍」は他と共通することでありますから。

【特殊の反意語】
→ 普遍

普遍的の対義語

普遍的は普遍と同じ意味ですから、普遍的の対義語は「特殊」です。

「特殊と普遍の違い」が詳しい参考書

「特殊と普遍の違い」が詳しい参考書は『現代文単語げんたん』と『高校生のための評論文キーワード100』です。

『現代文単語げんたん』はイラストがありますから、イメージがつかみやすく初心者に向いています。

『高校生のための評論文キーワード100』は解説の量が多く、哲学的な内容まで理解をつなげられるのが魅力。

現代文の理解をより深めたいかたにオススメです。

 

 

関連記事

どんな英文もスラスラ読めるようになるには、英文解釈・英文読解の参考書を読むといいでしょう。

【サクサク英文読解するには?】
→ 英文解釈力が必要

英文解釈力があると
 速く正確に読める

英文解釈・英文読解の参考書えらびは、次の記事がオススメです。

上級のテキストまでやりこめば、読めない英文がなくなるでしょう。

英文解釈を高速化する多読コンテンツ
【30日無料】洋書の多読でスラスラ英文読解「Amazon Kindle Unlimited」

英文解釈の初心者におすすめ記事
『超・英文解釈マニュアル』の効果・レベル|英語長文勉強法・参考書

【英文解釈の中級者におすすめ記事】
英文読解の原則125ー難易度・使い方|英文熟考・ポレポレ・透視図

② 『最重要構文540』一冊だけ、英語重要構文一覧が|効果・使い方

英文解釈の上級者におすすめ記事】
「英文解釈教室」で、”英語の読み”が劇的チェンジ!【効果&使い方】

英語リーディングを極める!「上級教材&英文解釈本」がど正解?

おすすめ記事まとめはコチラ!
英語勉強法のまとめはコチラ!

→ 3分英語レッスン記事はコチラ!  

オンライン英会話でアウトプット

英語リーディングでインプットしたら、英会話でアウトプットもすると英語力がググッと引き上げられます。

英語上達には、インプットとアウトプットのバランスがなによりも大切。

オンライン英会話の「カランメソッド」なら、良質なアウトプットを先生と一緒にできます。

【英語上達するには?】
① リーディング
② スピーキング
※ふたつのバランスが大切

【おすすめオンライン英会話】
【4倍速で上達するカランメソッド】
期間60日・上級者レポ】カランメソッドの効果実感?進まない?

【せきらら体験談】カランメソッドステージ2|独学は難しい?テキスト?

 

\ 2回の無料体験キャンペーン中 /

 

 

 

ピックアップ

Feature

関連記事

人気記事

アノエイゴ
アノエイゴ
→ TOEIC最高点は960点 → 翻訳みならい・英語を教えたりも → 厳選した勉強法をお伝え