リモートワーク中の背中痛や腰痛に、どう対応するか?【スタンディングテーブル自作】

ニュース

リモートワークで背中が痛かったり、頭がモヤモヤしていたり悩んでいたところ、BBCの動画で解説されていました。

専門家である理学療法士の意見があり、コンパクトにまとまってて今後のヒントになりました。英語のスクリプトが出せるから、英語のリスニングにもおすすめ。

The (back) pains of working from home
As people adjust to doing their jobs remotely, what is the best way to avoid back pain and injury?

なかにはもうすでに取り組んでいるものもありました、即席スタンディングテーブルを作るとか。即席スタンディングテーブルで作業すると、座ってするより頭がスッキリします。なにより”眠くならない”のがイイ。

動画では分厚い本をラップトップの下に積むことで、即席スタンディングテーブルを作っていますが、わたしはアマゾンの空箱で代用。

また動画でも解説されてますが、ラップトップだとどうしても猫背になったりする。そんなときにオススメなのが、ブルートゥースのキーボードを使ったりマウスをつかったりすると、姿勢が悪くなるのを避けられるそうだ。

タオルを椅子と腰のあいだに挟めるのも、腰痛対策にいいそう。ソーシャルディスタンスを保ちながらウォーキングなどのアクティビィティも推奨している。

ぜんぶ取り入れてみよう、気軽にできるし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました