ホーム英語レッスン【3分ガイド】t...

【3分ガイド】to不定詞の形容詞的用法ー例文・パターン・訳し方・まとめ

みなさん「不定詞の形容詞的用法」がわかりますか?

ここは大学入試でも英検などの英語試験でもよく問われる項目。

でも、「不定詞の形容詞的用法」のしっかり理解できていない人がおおく、ニアミスしやすいんですよね。

【「不定詞の形容詞的用法」】
→ 大学入試でよく問われる
→ 英語試験でも頻出の項目

そこで当記事では「不定詞の形容詞的用法」の意味・例文・パターン・訳し方を紹介していきます。

「不定詞の形容詞的用法」のパターン

「不定詞の形容詞的用法」のパターンは大きく分けて3つあります。

不定詞の「直前の名詞」が、①意味上の「目的語」になるもの、②意味上の「主語」になるもの」があります。

また、③不定詞の「直前の名詞」が抽象名詞で、不定詞がその名詞を具体的に説明するものがあります。

以下、この「不定詞の形容詞的用法」の3パターンを例文をまじえて解説みていきましょう。

「不定詞の形容詞的用法」のパターン
① 名詞が意味上の「目的語」
② 名詞が意味上の「主語」

「to不定詞の形容詞的用法」ー例文

「to不定詞の形容詞的用法」では、「名詞+to不定詞」のように名詞の後ろに「to不定詞」が置かれます。

このように名詞を後ろから修飾することを「後置修飾」というもの。

「to不定詞の形容詞的用法」の例文をみていきましょう。

I want something to do over winter months.
冬のあいだに何かしたいです。

上の例文では他動詞「do」の目的語がありません。よってこの例文では「do」の「意味上の目的語」として「something」が機能しているのです。

不定詞の「直前の名詞」が意味上の目的語として働きますから、「to不定詞の形容詞的用法」のパターン①にあたります。

「to不定詞の形容詞的用法」の意味上の主語

「to不定詞の形容詞的用法」の例文をさらにみていきましょう。

Can I get you something to drink?
何か飲み物をもってきましょうか?

上の例文でも他動詞「drink」の目的語がありません。したがって、この例文でも「something」は「drink」の意味上の目的語なのです。

【パターン①不定詞の形容詞的用法】
→ 名詞が不定詞の意味上の「目的語」

「to不定詞の形容詞的用法」ー訳し方

「to不定詞の形容詞的用法」の訳し方は「Vする〜」や「Vすべき〜」などになります。

前述の例文では「something to do over」を「すること」と訳しています。

よって「want something to do over」を「することが欲しい」と訳し、より自然に表すため「何かしたい」と発展させているのです。

「to不定詞の形容詞的用法」の訳し方】
「Vする〜」や「Vすべき〜」など

「不定詞の形容詞的用法」で前置詞があるパターン

「不定詞の形容詞的用法」で不定詞に前置詞があり、その前置詞の目的語がないパターンがあります。

前述したのは「他動詞の目的語」がないパターンでしたが、今回は「前置詞の目的語」がないパターン。

「前置詞の目的語がかけている」という点に注意しながら、例文をみてきましょう。

I have older parents to take care of.
面倒をみなければならない両親がいます。

上の例文では「take care of」の目的語がありません。

よって「take care of」と目的語の関係に「parents」があり、不定詞の形容詞用法と考えます。

訳は「Vすべき〜」を採用し、「面倒をみるべき両親」と訳しました。訳を自然にするため「面倒をみなければならない両親」とすこし手をくわえています。

②「不定詞の形容詞的用法」で前置詞パターン

「不定詞の形容詞的用法」で前置詞パターンの例文をさらにみていきましょう。

He gave us something to talk about on Twitter.
彼はツイッターで話題を提供してくれました。

上の例文でも前置詞「about」の目的語がありませんから、「something 」は「talk about」と意味上の主語になるのです。

訳し方は「Vする〜」で「話すこと」とします。直訳すると「彼はわたしたちにツイッターで話すことを提供した」になるでしょう。

「不定詞の形容詞的用法」の受け身

「不定詞の形容詞的用法」が受け身のパターンをみていきましょう。

There is still a lot of work to be done.
まだやるべきことはたくさんあります。

上の例文では「to be done」の意味上の主語として「work」は機能しています。

また「to be done」は「to be 過去分詞」ですから「受け身」と判断しているんです。

またこの例文では「work」は意味上の主語として働いていますから、「不定詞の形容詞的用法」のパターン②にあたるでしょう。

【パターン②不定詞の形容詞的用法】
→ 名詞が不定詞の意味上の「主語」

「不定詞の形容詞的用法」のパターン③

「不定詞の形容詞的用法」のパターン③は「名詞の内容」を不定詞が表します。

例文をみてきましょう。

He has a tendency to be addicted to video games.
彼はビデオゲームにはまる傾向がある。

上の例文では、意味上の「主語」「目的語」ともにかけているものはありません。

意味上の主語は「tendencyでは?」と思うかたもいるかもしれません。

この点、「ビデオゲームにはまる」のは「彼」であり、よって不定詞の意味上の主語は「He」に決まります。

他方、不定詞「直前の名詞」が抽象名詞「tendency」です。

このような場合、不定詞は「直前の名詞」を説明しています。上の例文では「どんな傾向か」を「不定詞」は説明しているのです。

つまりこのような不定詞は「直前の名詞」の内容をくわしく説明する働きがあります。

したがって上の例文は「不定詞の形容詞的用法」のパターン③にあたるのです。

「不定詞の形容詞的用法」のまとめ

「不定詞の形容詞的用法」のまとめるためには、まずこれにはパターンが3つあることを意識しましょう。

3パターンが構造的にどのように違うのかを、「意味上の主語」や「抽象名詞」を目印に区別していくと知識の整理ができます。

3パターンそれぞれの例文が上記にありますから、目を通すといいでしょう。

「不定詞の形容詞的用法」がくわしい参考書

「不定詞の形容詞的用法」がくわしい参考書は『基本文法から学ぶ 英語リーディング教本』と『ジーニアス総合英語』です。

『基本文法から学ぶ 英語リーディング教本』は「不定詞の形容詞的用法」をていねいに論理的に解説してあります。

「不定詞の形容詞的用法」の構造はどうなっているのか、どこで判別するのかを詳しく解説してあるのです。

『ジーニアス総合英語』は「不定詞の形容詞的用法」の例文がたくさんありますから、知識を深めるのにうってつけでしょう。

また本書はレイアウトが良く、索引も使いやすいですから、参照用に一冊もっておくと英語の勉強がはかどります。

 

 

関連記事

どんな英文もスラスラ読めるようになるには、英文解釈・英文読解の参考書を読むといいでしょう。

【サクサク英文読解するには?】
→ 英文解釈力が必要

英文解釈力があると
 速く正確に読める

英文解釈・英文読解の参考書えらびは、次の記事がオススメです。

上級のテキストまでやりこめば、読めない英文がなくなるでしょう。

英文解釈を高速化する多読コンテンツ
【30日無料】洋書の多読でスラスラ英文読解「Amazon Kindle Unlimited」

英文解釈の初心者におすすめ記事
『超・英文解釈マニュアル』の効果・レベル|英語長文勉強法・参考書

【英文解釈の中級者におすすめ記事】
英文読解の原則125ー難易度・使い方|英文熟考・ポレポレ・透視図

② 『最重要構文540』一冊だけ、英語重要構文一覧が|効果・使い方

英文解釈の上級者におすすめ記事】
「英文解釈教室」で、”英語の読み”が劇的チェンジ!【効果&使い方】

英語リーディングを極める!「上級教材&英文解釈本」がど正解?

おすすめ記事まとめはコチラ!
英語勉強法のまとめはコチラ!

→ 3分英語レッスン記事はコチラ!  

オンライン英会話でアウトプット

英語リーディングでインプットしたら、英会話でアウトプットもすると英語力がググッと引き上げられます。

英語上達には、インプットとアウトプットのバランスがなによりも大切。

オンライン英会話の「カランメソッド」なら、良質なアウトプットを先生と一緒にできます。

【英語上達するには?】
① リーディング
② スピーキング
※ふたつのバランスが大切

【おすすめオンライン英会話】
【4倍速で上達するカランメソッド】
期間60日・上級者レポ】カランメソッドの効果実感?進まない?

【せきらら体験談】カランメソッドステージ2|独学は難しい?テキスト?

 

\ 2回の無料体験キャンペーン中 /

 

 

 

ピックアップ

Feature

関連記事

人気記事

アノエイゴ
→ TOEIC最高点は960点 → 翻訳みならい・英語を教えたりも → 厳選した勉強法をお伝え