ホーム英語レッスン1分ガイド|mo...

1分ガイド|more and more+名詞ー例文意味・使い方・言い換え

みなさん、「数が増えている」を英語で伝える方法がわかりますか?

「数が増えている」は英語試験で頻出のテーマです。とくに英作文で出されますから、正確な知識が求められます。

「数が増えている」をシンプルに書くには、「more and more」という英語表現がとにかく使えるんです。

【「more and more」】
→ 英作文でよく問われる表現
→ オンライン英会話で使えるフレーズ

そこで当記事では、「more and more」の使い方・例文・意味をくわしく解説していきます。

「more and more」の例文・意味

「more and more」の使い方・意味を、例文から学んでいきましょう。

「more and more」の意味は「数が増えている」|英語

「more and more A are Ving」の意味は「VするAが増えている」となります。

【「more and more A are Ving」の意味】
→「VするAが増えている」

「more and more people」の例文・意味

「more and more people」の例文をみていきましょう。

More and more Japanese people are shopping on Amazon.
アマゾンで買い物をする日本人が増えています。

上の例文のように「more and more A are Ving」の形で使われることが多いです。

また、この「A」には「人・モノ」が置かれ、Aの数が増えていることを表します。

「more and more + 名詞」の使い方・名詞・進行形

「more and more + 名詞」の使い方で注意が必要なところは、「名詞」にあります。

具体的には名詞が可算名詞か、不可算名詞かによって、あとに続く動詞が異なるのです

「more and more + 可算名詞 + are Ving」

上の例文のように、「more and more」のあとに「可算名詞」が置かれた場合は、つづいて「are Ving」がおかれます。

More and more Japanese people are shopping on Amazon.
アマゾンで買い物をする日本人が増えています。

「可算名詞」の「people」が置かれていますから、続いて「are Ving」を書かなければなりません。「is」と書かないように注意しましょう。

【「可算名詞」のあとは「are」を使う】
more and more + 可算名詞 + are (V)ing

「more and more + 不可算名詞 + is Ving」

「more and more」のあとに「不可算名詞」が置かれた場合は、つづいて「is Ving」がおかれます。

例文をみていきましょう。

More and more information is being leaked about the software.
このソフトウェアについては、ますます多くの情報がリークされています。

「不可算名詞」の「information」が置かれていますから、「is Ving」を書かなければなりません。

【「不可算名詞」のあとは「is」を使う】
more and more + 可算名詞 + is (V)ing

「more and more」は進行形(通例)

「more and more」の動詞は進行形で書かれるのが一般的です。

上記例文でもすべて、「is」・「are」のあとは「Ving」が置かれています。

「more and more」の動詞は通例「進行形」

「数が増えている」を英語では?

前述のように、「数が増えている」を英語でいうには「more and more」が使えます。さらに例文を読んで、理解を深めていきましょう。

More and more shoppers are picking Apple Watch.
Apple Watchを選ぶ買い物客が増えています。

「可算名詞」の「shopper」がありますから、複数形の「s」をつけて「shoppers」にしてあります。

繰り返しますが、「more and more」を使うときには、「名詞」が「可算名詞」かどうかに注意が必要です。それによって、「is」をつかうか「are」を使うかが決まりますから。

【「more and more」の名詞】
・「可算名詞」のとき、「are」を使う
・「可算名詞」のとき、「is」を使う

「More and more」の言い換え

「More and more」の言い換えは「the number of」でできます。

この言い換えは英作文・英文法問題でよく問われますから、覚えておくといいでしょう。

では前述した例文を「the number of」で言い換えていきます。

The number of Japanese people shopping on Amazon is increasing.
= More and more Japanese people are shopping on Amazon.
アマゾンで買い物をする日本人が増えています。

上の例文でケアレスミスしやすいのは「is・are」の動詞の活用です。

「The umber of A」は「Aの数」という意味のため、単数扱い。よって「is」を使います。

いっぽう「more and more A」は「A」の名詞が複数形か不可算名詞かどうかで「are」か「is」を使うかが決まるのです。

なお「more and more」の英語表現については、【1分ガイド】the number ofー例文・言い換え・意味・複数形?でくわしく解説しています。

【「The umber of A」】
→ 「Aの数」という意味
→ 単数扱い

「the number of」は動詞の活用に注意

前述のように「the number of」は動詞の活用に気をつけなければなりません。

理解を深めるため、例文で理解を深めていきましょう。

The number of shoppers picking Apple Watch is increasing.
= More and more shoppers are picking Apple Watch.
Apple Watchを選ぶ買い物客が増えています。

上の例文でも「shoppers」という複数形に引きづられて、「The number of shoppers」の動詞を「are」にしないよう注意が必要です。

「The number of A」は単数扱いですから動詞は「is」を使わなければなりません。

「比較級+and+比較級」

上の例文では「比較級+and+比較級」のあとは「名詞」でしたが、他にも「形容詞・副詞」を置くことができるのです。

比較級を作るとき「more+原級」になる場合、語順が「more and more+形容詞(副詞)」になります。

この語順になる「形容詞・副詞」はたとえば、「eager」「expensive」「easily」などが挙げられるでしょう。

以下では、この語順が「more and more+形容詞(副詞)」になるものについてみていきます。

「比較級+and+比較級」の表現】
「more and more+形容詞(副詞)」
※「more+原級」の単語場合

「more+and+more+形容詞」の例文・意味

「more+and+more+形容詞」の意味は、「ますます[形容詞]」です。

「more+and+more+形容詞」の例文をみていきましょう。

It is getting more and more difficult to get vaccination appointments.
ワクチン接種の予約を取るのが、ますます難しくなってきています。

【「more+and+more+形容詞」の意味】
「ますます[形容詞]」

「more+and+more+副詞」の例文

「more+and+more+副詞」の意味も、「ますます[副詞]」です。

「more+and+more+副詞」の例文をみていきましょう。

People can find information on the internet more and more easily.
人々は、ますます簡単にインターネットで情報を見つけることができるようになりました。

「more+and+more+副詞」の意味】
「ますます[副詞]」

「more and more」を文末に?

副詞は品詞のなかでも、書かれる位置が自由に変わります。

よって、上の例文のように「more+and+more+副詞」が文末に書かれることがあります。

「more and more」がわかる「英語参考書」

「more and more」がわかる「英語参考書」は『竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本』と『ジーニアス総合英語』です。

「数が増えている」を英語で伝えるための表現をたくさん学べます。また学習者が間違えやすいポイントをまとめていますから、効率的に学べるでしょう。

いっぽう『ジーニアス総合英語』は「more+原級」をつかう英単語について詳しいです。

「more and more」+「名詞・形容詞・副詞」の例文が豊富ですから、理解をさらに深められるでしょう。

 

 

関連記事

どんな英文もスラスラ読めるようになるには、英文解釈・英文読解の参考書を読むといいでしょう。

【サクサク英文読解するには?】
→ 英文解釈力が必要

英文解釈力があると
 速く正確に読める

英文解釈・英文読解の参考書えらびは、次の記事がオススメです。

上級のテキストまでやりこめば、読めない英文がなくなるでしょう。

英文解釈を高速化する多読コンテンツ
【30日無料】洋書の多読でスラスラ英文読解「Amazon Kindle Unlimited」

英文解釈の初心者におすすめ記事
『超・英文解釈マニュアル』の効果・レベル|英語長文勉強法・参考書

【英文解釈の中級者におすすめ記事】
英文読解の原則125ー難易度・使い方|英文熟考・ポレポレ・透視図

② 『最重要構文540』一冊だけ、英語重要構文一覧が|効果・使い方

英文解釈の上級者におすすめ記事】
「英文解釈教室」で、”英語の読み”が劇的チェンジ!【効果&使い方】

英語リーディングを極める!「上級教材&英文解釈本」がど正解?

おすすめ記事まとめはコチラ!
英語勉強法のまとめはコチラ!

→ 3分英語レッスン記事はコチラ!  

オンライン英会話でアウトプット

英語リーディングでインプットしたら、英会話でアウトプットもすると英語力がググッと引き上げられます。

英語上達には、インプットとアウトプットのバランスがなによりも大切。

オンライン英会話の「カランメソッド」なら、良質なアウトプットを先生と一緒にできます。

【英語上達するには?】
① リーディング
② スピーキング
※ふたつのバランスが大切

【おすすめオンライン英会話】
【4倍速で上達するカランメソッド】
期間60日・上級者レポ】カランメソッドの効果実感?進まない?

【せきらら体験談】カランメソッドステージ2|独学は難しい?テキスト?

 

\ 2回の無料体験キャンペーン中 /

【TOEIC250点UPスタディサプリENGLISH【7日間無料】

 

スタディサプリENGLISHが「7日間無料」キャンペーンを実施中です。

本番に近い問題形式の「実戦問題集」や「動画講義」もついているため、「スタディサプリENGLISH」だけでTOEIC対策ができます。

たった「2ヶ月で250点スコアアップ」した人もいるくらい即効性があるんです。

【スタディサプリENGLISH】
① 動画講義アリ
② 実践問題集アリ
→ TOEIC対策オールインワン
※ 200点UP人がゾロゾロ

 

\ 全ての機能が7日間無料 /

 

 

 

ピックアップ

Feature

関連記事

人気記事

アノエイゴ
→ TOEIC最高点は960点 → 翻訳みならい・英語を教えたりも → 厳選した勉強法をお伝え