ホーム英語レッスン【3分ガイド】s...

【3分ガイド】so as not toー意味・例文・書き換え・違い?

みなさん、「so as not to」の意味・使い方がわかりますか?

「so as not to」は英検でも大学入試試験でもよく問われる表現。

でもこの表現、英作文・英文法の問題でよく問われるのにミスをする人が多いんですよね。

【「so as not to」の意味】
→ 英会話でもよく使う表現
→ 英字新聞で頻出表現

そこで当記事では「so as not to」の意味・使い方・書き換えについて解説していきます。

例文がたくさんありますから、しっかりと理解できますよ。

とくに「so as not to」は書き換えはよく問われますから、書いて覚えるといいでしょう。

「so as not to」の使い方

「so as not to」の使い方を以下みていきましょう。

まず「so as not to」の意味を理解し、例文をみながら理解を深めていきます。

「so as not to」の意味

「so as not to」の意味は「〜しないように」です。

「to以下」に「〜しない」ことがらが書かれます。

【「so as not to do」の意味】
→「〜Vしないように」

「so as not to」のなぜ?

「so as not to」はなぜ「〜しないように」という意味になるのでしょう。

この点、まず「so as to」が不定詞の副詞用法で「〜するために」という意味になることをおさえる必要があります。

その不定詞の副詞用法「〜するために」を「否定」するために「to」の直前に「not」をいれて「否定」を表しているのです。

【「so as not to」はなぜこの意味?】
→ so as toは「〜するために」という意味
→ その否定だから「so as not to」

「so as not to do」の例文

「so as not to do」の例文をみていきましょう。

I kept quiet so as not to wake the baby.
私は赤ん坊を起こさないよう、静かにしていました。

I woke up early so as not to be late for work.
わたしは仕事に遅れないよう、早起きしました。

上の例文でもわかるように「〜しないように」は生活でよく使う表現でありますから、しっかりと覚えておくといいでしょう。

「〜しないように」の英語例文

「〜しないように」の英語例文をさらにみていきます。

We whispered so as not to frighten the animals.
わたしたちは動物たちを驚かさないよう、ささやき声で話した。

I spoke to her kindly so as not to make her feel uncomfortable.
わたしは彼女を不快にさせないように、優しく話しました。

I hurried so as not to miss the bus.
バスに乗り遅れないように急いだ。

「〜しないように」の英語に「not to」

「〜しないように」の英語に「not to」をつかえる場面は限られますから、よりフォーマルな表現「so as not to」を使う方が無難です。

とくに英作文では減点されやすいところなので、しっかりと覚えておきましょう。

「so as not to」の書き換えー例文

「so as not to」の書き換えは「in order not to」でできます。

上で紹介した例文を書き換えていきましょう。

I kept quiet so as not to wake the baby.
=I kept quiet in order not to wake the baby.
私は赤ん坊を起こさないよう、静かにしていました。

I woke up early so as not to be late for work.
=I woke up early in order not to be late for work.
わたしは仕事に遅れないよう、早起きしました。

so as not to」の書き換え】
「in order not to」で可能

「so as not to」の言い換え・類義語ー例文

「so as not to」の言い換え・類義語の例文をさらにみていきましょう。

We whispered so as not to frighten the animals.
=We whispered in order not to frighten the animals.
わたしたちは動物たちを驚かさないよう、ささやき声で話した。

I spoke to her kindly so as not to make her feel uncomfortable.
=I spoke to her kindly in order not to make her feel uncomfortable.
わたしは彼女を不快にさせないように、優しく話しました。

I hurried so as not to miss the bus.
=I hurried in order not to miss the bus.
バスに乗り遅れないように急いだ。

so as not to」も「in order not to」も「to」の前に「not」を置くのは共通していますから、覚えやすいですね。

「so as not to/in order not to」の違い

「so as not to/in order not to」の違いは「in order not to」のほうがややフォーマル、堅い表現だという点にあります。

英語新聞の記事で「so as not to/in order not to」の検索数の違いを調べると、英字新聞では以下のように「so as not to」の使用のほうがより使用されているようです。

【英字新聞の「so as not to」検索数】
→ 約 270,000 件

【英字新聞の「in order not to」検索数】
→ 約 72,500 件

検索ヒット数をみてわかるように、どちらもよく使われる表現ですから、うまく書き換えができるようにしておくといいでしょう。

「so as not to」がくわしい参考書

「so as not to」がくわしい参考書は『大学入試 基礎からの英作文実践講義』と『コーパス・クラウン総合英語』です。

『大学入試 基礎からの英作文実践講義』は「so as not to」を書くうえで注意すべき点が、コンパクトにまとめてあります。

本書で大学入試の英作文対策を効率的にこなせますからオススメです。1冊目の英作文対策本としていいでしょう。

『コーパス・クラウン総合英語』は「so as not to」の例文が豊富ですから、理解をより深められます。

索引がひきやすく、学生や社会人の英語勉強のこまったときの参照用として重宝するでしょう。

本書をひけばわからないことがないくらい網羅性があり、英語勉強の力強い相方になりますよ。

 

 

関連記事

どんな英文もスラスラ読めるようになるには、英文解釈・英文読解の参考書を読むといいでしょう。

【サクサク英文読解するには?】
→ 英文解釈力が必要

英文解釈力があると
 速く正確に読める

英文解釈・英文読解の参考書えらびは、次の記事がオススメです。

上級のテキストまでやりこめば、読めない英文がなくなるでしょう。

英文解釈を高速化する多読コンテンツ
【30日無料】洋書の多読でスラスラ英文読解「Amazon Kindle Unlimited」

英文解釈の初心者におすすめ記事
『超・英文解釈マニュアル』の効果・レベル|英語長文勉強法・参考書

【英文解釈の中級者におすすめ記事】
英文読解の原則125ー難易度・使い方|英文熟考・ポレポレ・透視図

② 『最重要構文540』一冊だけ、英語重要構文一覧が|効果・使い方

英文解釈の上級者におすすめ記事】
「英文解釈教室」で、”英語の読み”が劇的チェンジ!【効果&使い方】

英語リーディングを極める!「上級教材&英文解釈本」がど正解?

おすすめ記事まとめはコチラ!
英語勉強法のまとめはコチラ!

→ 3分英語レッスン記事はコチラ!  

オンライン英会話でアウトプット

英語リーディングでインプットしたら、英会話でアウトプットもすると英語力がググッと引き上げられます。

英語上達には、インプットとアウトプットのバランスがなによりも大切。

オンライン英会話の「カランメソッド」なら、良質なアウトプットを先生と一緒にできます。

【英語上達するには?】
① リーディング
② スピーキング
※ふたつのバランスが大切

【おすすめオンライン英会話】
【4倍速で上達するカランメソッド】
期間60日・上級者レポ】カランメソッドの効果実感?進まない?

【せきらら体験談】カランメソッドステージ2|独学は難しい?テキスト?

 

\ 2回の無料体験キャンペーン中 /

 

 

 

ピックアップ

Feature

関連記事

人気記事

アノエイゴ
→ TOEIC最高点は960点 → 翻訳みならい・英語を教えたりも → 厳選した勉強法をお伝え