【3分ガイド英語】疑問副詞の例文・疑問代名詞と違い|how・when・where

ask-the-right-question英語レッスン

みなさん、英語「when・how」などの「疑問副詞」をしっかり使いこなせてますか?

疑問副詞は英作文でよく問われますし、英会話でも頻出の表現。

【疑問副詞とは?】
→ when・where・why・how
→ 英作文で問われる
→ 英会話で頻出表現

でもこの「疑問副詞」、英作文で減点されずに書けない人が多いんですよね。

その理由は「疑問副詞と疑問代名詞の違い」がわかっていないため。

「疑問副詞と疑問代名詞の違い」がわかっていないため、同じようにつかってしまいミスをしてしまうのです。

そこで当記事では、英語「疑問副詞」の例文、疑問副詞と疑問代名詞の違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

英語の疑問副詞

疑問詞には種類があり、英語の「疑問副詞」はその名のとおり「副詞」として働く疑問詞です。

「疑問副詞」にはwhen・where・why・howの4つがあります。

【3つの疑問詞】
①疑問代名詞
②疑問形容詞
③疑問副詞

スポンサーリンク

「疑問副詞」の例文

「疑問副詞」の例文をみていきましょう。

The supermarket opens at 10 a.m.
スーパーマーケットの開店時間は午前10時。

上の例文の副詞句「at 10 a.m.」を疑問副詞「when」を使って疑問文にかえます。

When does the supermarket open?
スーパーマーケットの開店時間はいつですか?

上の例文をみると、「at 10 a.m.」が疑問詞「when」に変わっているのがわかるでしょう。

また疑問副詞「when」は「時」を聞くときにつかわれます。

【書き換え部分】
at 10 a.m. → when

疑問副詞と完全文

疑問副詞と完全文の関係をみていきましょう。

上の例文でも明らかなように、疑問副詞は副詞句を置き換える働きがありました。

副詞の働きをしますから、疑問詞は文の要素とはなりません。

したがって疑問詞のあとに続く英文は完全文が書かれます。

疑問副詞】
→ 副詞の働き
→ 文の要素にならない

スポンサーリンク

疑問副詞と疑問代名詞の違い

疑問副詞と疑問代名詞の違いは、文中の働きにあります。

疑問副詞は副詞として働き、疑問代名詞は名詞として働くのです。

【疑問副詞・疑問代名詞の違い】
→ 疑問副詞は副詞として働く
→ 疑問代名詞は名詞として働く

スポンサーリンク

疑問副詞「how」

疑問副詞「how」は手段や方法を聞くときに使われます。

「how疑問文」の例文

疑問副詞「how」の例文をみていきましょう。

She goes to college by train.
彼女は電車で大学に通っています。

この例文を疑問副詞「how」で疑問文に変えていきます。質問の内容は「どうやって通っていますか?」です。

How does she go to college?
彼女は大学にどうやって通っていますか?

上の例文は、副詞句「by train」が疑問副詞「how」に置き換えられています。

【疑問副詞「how」】
→ 副詞として働く
→ 手段や方法を尋ねる

スポンサーリンク

「when疑問文」の例文

「when」をつかった疑問文の例文をみていきましょう。

She finished reading this book yesterday.
彼女は昨日、この本を読み終えました。

この例文を、whenをつかって疑問文に変えていきます。

When did she finish reading this book?
彼女はいつこの本を読み終えましたか?

上の例文では副詞「yesterday」が疑問副詞「when」に置き換えられているんです。

【疑問副詞「when」】
→ 副詞として働く
→ 「いつ」を尋ねる

スポンサーリンク

疑問副詞「where」

疑問副詞の「where」に場所を聞くときにつかわれます。

疑問副詞「where」の例文

疑問副詞「where」の例文をみていきましょう。

He bought a new desk in Ikea.
彼はイケアで新しい机を買いました。

上の例文を疑問文に書き換えていきます。

Where did he buy a new desk?
彼はどこで新しい机を買ったのですか?

上の例文では、副詞句「in Ikea」が疑問副詞「where」に書き換えされているのです。

疑問副詞「where」】
→ 場所を尋ねる

スポンサーリンク

【まとめ】英語の疑問副詞

以上のように英語の疑問副詞は、副詞句を疑問文に書き換えるときにつかわれます。

また次のように、その副詞句の性質によって「when・how・where」をつかうかが変わってくるのです。

【副詞句の性質】
① 副詞句が「時」
→ 「when」をつかう


② 副詞句が「手段・方法」
→ 「how」をつかう


③ 副詞句が「場所」
→ 「where」をつかう

スポンサーリンク

「英語の疑問副詞」がくわしい参考書

「英語の疑問副詞」がくわしい参考書は『大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編』と『ジーニアス総合英語』です。

『ハイパートレーニング和文英訳編』は、英作文で間違えやすいところに絞って「疑問副詞」が解説あります。

本書はとくに「英作文採点のポイント」に絞って説明されてありますから、英作文学習の一冊めにもってこいの一冊でしょう。

また『ハイパートレーニング和文英訳編』はレイアウトが見やすいですから、英文法の知識の整理にもいいんです。

いっぽう『ジーニアス総合英語』は「疑問副詞」の例文がたくさんありますから、より理解を深められるでしょう。

『ジーニアス総合英語』は分厚く、他の項目についても詳しいですから参照用にいいでしょう。

本書は英語のやり直しにも大学受験対策にもつかえる、使い勝手のよい英文法書です。

COMMENT