ホーム英語レッスン【3分ガイド】n...

【3分ガイド】no less(more) A than Bー意味例文

みなさん、「クジラ構文」って知っていますか?

この「クジラ構文」、高校でかならず学ぶ超有名な構文。試験でもいまだに問われる頻出のパート。

でも、複雑なかたちをしているため、苦手としている人が多いんですよね。

そこで当記事では、クジラ構文「no more A than B」と「no less A than B」の意味・使い方をていねいに解説します。

【当記事の理解できること】
①「no more A than B」意味・使い方
②「no less A than B」意味・使い方
③クジラ構文を理屈

「no more A than B」の意味と使い方

まずクジラ構文「no more A than B」の例文をみていきましょう。

A whale is no more a fish than a horse is.
クジラが魚でないのは、馬が魚でないのと同じです

例文の直訳は「クジラは、馬が魚でない以上に魚でない」です。どうしてこの直訳が、例文訳になるのでしょうか。

理由は「馬が魚でない」ということは、みんながハッキリと知っていることだから。

例文のように「no more A than B」のthan以下に、みんなが理解している否定的なことがらを置くことで、「主語も同じように違う」ことが述べられるのです。

【「no more A than B」の意味
①みんなが知っているように馬は魚ではない

②それ以上にクジラは魚ではない

③クジラも馬も魚ではない

以上のように意味が進んでいます。

【「no more A than B」の意味】
→ 主語がAでないのは、BがAでないのと同じ

【「no more A than B」のthan以下
→ みんなが否定的する事柄を置く

「no more A than B」のAの品詞で、意味が異なる

クジラ構文「no more A than B」は、Aの品詞によって意味もかわります。例文をみてみましょう。

She is no more able to speak French than I am.
彼女は私と同じで、フランス語を話せない

例文のように「no more A than B」のAには名詞だけでなく、いろんな品詞がおかれます。

また例文のような「no more A than B」の意味になるには、前提として「わたしがフランス語を話せない」という事実をみんなが知っている必要があるのです。

その前提がないと、例文のような訳にはなりません。

【「no more A than B」の意味】
わたしはフランス語が話せない
→ この事実がみんなに知られている

そのわたし以上に、彼女はフレンス語を話せない

彼女も私もフランス語を話せない

以上のように「no more than A than B」の意味は展開しているのです。

「no less A than B」の意味・使い方

A whale is no less a mammal than a horse is.
クジラが哺乳類なのは、馬が哺乳類なのと同じです

「no less A than B」は「no more A than B」とは違い、than以下に「肯定的」なことがらが述べられます。

「more」が「less」に変わることで意味がひっくりかえるのです。

【「no less A than B」の意味】
→主語がAなのは、BがAなのと同じです

【「no less A than B」のthan以下
→ 肯定的な事柄を置く

「no less A than B」はAの品詞で意味が異なる

The sun in summer is no less beautiful than Christmas lights in winter.
「夏の太陽は冬のイルミネーションと同じで、美しい」

「no more than A than B」のAには、名詞だけが入るとは限りません。例文のように形容詞が入ることもあるのです。

【「no more than A than B」のA】
→ 名詞だけでなく形容詞も置く

- Advertisement -
  • 【2回無料】体験できる!
  • 筆者これだけ!TOEIC900点超え

無料 体験してみる

体験
レポ
当ブログ60日
体験記をよむ

無料キャンペーン中!終了までわずか!

  • 【7日間無料】体験できる!
  • ゾクゾク、TOEIC800点超え!

無料
体験
TOEIC
テスト対策

無料
体験
業界初・オンライン特化型
コーチ スタディサプリENGLISH

無料キャンペーン中!終了までわずか!

 

 

関連記事

どんな英文もスラスラ読めるようになるには、英文解釈・英文読解の参考書を読むといいでしょう。

【サクサク英文読解するには?】
→ 英文解釈力が必要

英文解釈力があると
 速く正確に読める

英文解釈・英文読解の参考書えらびは、次の記事がオススメです。

上級のテキストまでやりこめば、読めない英文がなくなるでしょう。

英文解釈を高速化する多読コンテンツ
【30日無料】洋書の多読でスラスラ英文読解「Amazon Kindle Unlimited」

英文解釈の初心者におすすめ記事
『超・英文解釈マニュアル』の効果・レベル|英語長文勉強法・参考書

【英文解釈の中級者におすすめ記事】
英文読解の原則125ー難易度・使い方|英文熟考・ポレポレ・透視図

② 『最重要構文540』一冊だけ、英語重要構文一覧が|効果・使い方

英文解釈の上級者におすすめ記事】
「英文解釈教室」で、”英語の読み”が劇的チェンジ!【効果&使い方】

英語リーディングを極める!「上級教材&英文解釈本」がど正解?

おすすめ記事まとめはコチラ!
英語勉強法のまとめはコチラ!

→ 3分英語レッスン記事はコチラ!  

オンライン英会話でアウトプット

英語リーディングでインプットしたら、英会話でアウトプットもすると英語力がググッと引き上げられます。

英語上達には、インプットとアウトプットのバランスがなによりも大切。

オンライン英会話の「カランメソッド」なら、良質なアウトプットを先生と一緒にできます。

【英語上達するには?】
① リーディング
② スピーキング
※ふたつのバランスが大切

【おすすめオンライン英会話】
【4倍速で上達するカランメソッド】
期間60日・上級者レポ】カランメソッドの効果実感?進まない?

【せきらら体験談】カランメソッドステージ2|独学は難しい?テキスト?

 

\ 2回の無料体験キャンペーン中 /

 

 

 

ピックアップ

Feature

関連記事

人気記事

アノエイゴ
アノエイゴ
→ TOEIC最高点は960点 → 翻訳みならい・英語を教えたりも → 厳選した勉強法をお伝え