今いちばん「DMM英会話」がキてる2つの理由【オススメ講師・教材】

online-lessonsスピーキング
スポンサーリンク

英語はインプットとアウトプットが上達の秘訣とよくいわれます。この「英語アウトプット」にはスピーキング、つまり英会話が適しています。東大の合格者を数多くだす灘高校もオンライン英会話をとりいれているほどなんです。

でもオンライン英会話は数えきれないほどあり、どれを選ぶか迷いませんか?その点「DMM英会話」を選んでおけば間違いありません。DMM英会話がおすすめな点は大きく2つ。

・初級者にも上級者にもあった教材がある(教材多い)
・講師がネイティブ、ノンネイティブどちらもいる

ここがDMM英会話の最も大きい特徴です。そこで当記事では「DMM英会話のおすすめなところ」をていねいに説明していきます。

【当記事でわかるところ】
・DMM英会話が「オススメな理由」
・DMM英会話は「教材について」
・DMM英会話の「講師の質」
・DMM英会話の「料金」
・DMM英会話をタブレット・スマホで受講可能か

スポンサーリンク

DMM英会話の教材

DMM英会話教材は質においても網羅性においても、群を抜いていいんです。この質と網羅性について、詳しくみていきましょう。

DMM英会話の教材は、上質!

「教材の質」についていえば、DMM英会話の教材ほとんどに英語音声がついています。他のオンライン英会話ではついてないところがおおいんです。英語音声がついているから、予習・復習としてシャドーイングや音読がラクにできます。音読のやり方についてはつぎの記事が参考になるかもしれません。

DMM英会話の教材はたくさんある!

DMM英会話の教材はいっぱいあるから、初心者にも上級者もきっと満足するハズ。たとえば英検、TOEIC、IELTS、TOEFLなど、資格試験用の教材があります。つくりもシッカリ。

また日常会話をまなべる教材もありますし、学習者が学びたい分野別に教材が選べるのが強みといえます。

DMM英会話の教材はバリエーションゆたか

英文添削なら、プラスネイティブプランを!

さらに英検対策として英文添削をお願いしたいひともいるかもしれません。そんな人には「プラスネイティブプラン」がオススメ。授業中にお願いすれば、英文添削してもらえますよ。あらかじめ授業前に英文添削したいことを伝えておくとよりスムーズにいくでしょう。

ネイティブプランが英文添削してくれるから正確。英検1級対策や英検準1級対策にぜひオススメしたいプランです。上級者向けともいえます。

ネイティブプランなら、英文添削OK(英検、TOEFL対策に)

「dmm英会話テキスト」、一番おすすめは?

「dmm英会話テキスト」のおすすめは、なんといってもデイリーニュースでしょう。

「dmm英会話テキスト」のデイリーニュースすごいとこ、挙げてみます。

・ニュースの種類が豊富(教育・文学・科学など)
・英語レベル別にソート可能
・翻訳を表示可能

「dmm英会話テキスト」、デイリーニュースはとにかく種類・数がいっぱい。最王手のオンライン英会話がなせる技です。他の英会話スクールと比較しても、デイリーニュースのできは頭ひとつ、ふたつ抜けていえます。

デイリーニュースの高機能で使いやすいんです。たとえばレベル別にソートしたり、好きな種類のニュースをまとめられたりできます。

「dmm英会話テキスト」の使い方

「dmm英会話テキスト」の使い方をご紹介していきましょう。「dmm英会話デイリーニュース」の選び方、すごくカンタン。

下の画像のようにワンクリックで「dmm英会話テキスト・レベル」を、自分の好きなように変えられるのです。

画像のようにカテゴリーごと、レベルごとに好きなようにカスタマイズできるのです。どのレベルの英語学習者も満足できるように教材が選べます。

「dmm英会話デイリーニュース」の選び方

「dmm英会話デイリーニュース教材」の選び方ってむずかしいですよね。この点、ふたつの観点から記事をえらぶといいかもしれません。

それは「英語学習を続ける」という観点と、「TOEICや英検で高得点を目指す」という観点。

・「英語学習を続ける」なら、自分となじみがあるカテゴリーの記事を読む
・「高得点を目指す」なら、いろんな種類の記事を読む

「英語学習を続ける」という観点なら、自分が好きな記事を読んでいくのがいいでしょう。親しみがないカテゴリーだと、やる気がでませんから。自分が好きな人やモノがでてくるデイリーニュースなら、なぜかスラスラよめるんですよね。

「高得点を目指す」という観点なら、さまざまなカテゴリーの記事を読むのがいいでしょう。とくに英検やTOEFLで出題されるのはバリエーション豊かですから。リーディング力アップするには、いろんな記事に目を通すことは避けられません。

注意としては、ふたつの観点のどちらかをハッキリと選ばなくてもよいということ。みなさんのやる気と相談しながらふたつの観点を往復するいいででしょう。バランスの良い落とし所をみつけると、英語学習を続け、英語力UPできます。

「dmm英会話デイリーニュース」の初心者

「dmm英会話デイリーニュース教材」の初心者のかたは上で紹介する、レベル調節をするとスムーズにいくでしょう。「level 5」がイチバン易しいですから、ここからスタートすればいいかと思います。このレベルだと、むずかしい英単語や英語構文があまり使われていません。

「dmm英会話の教材」の進め方としては、このようにやさしい教材から進めていくと挫折しにくいでしょう。

なお、「dmm英会話デイリーニュース教材」の使い方として、初心者のかたは日本語訳をみながらやると記憶に残りやすいかと思います。デイリーニュース記事の右上に「翻訳を表示」ボタンで、ワンクリックで日本語訳が表示できます。

「dmm英会話デイリーニュース」の予習

「dmm英会話デイリーニュース」は予習をしたほうが学習効果があるでしょう。

というのも「dmm英会話デイリーニュース」は初心者にとっては、難しいものが多いため。予習をしないと、一回のレッスンで一つの記事を終えられません。1記事のレッスンが、二つにまたがると記憶の定着に悪影響。

では「dmm英会話デイリーニュース」の予習方法をまとめてみていきましょう。

1 記事に目をとおす
2 英文と日本語訳を見比べる
3 英文構造がわからないものをできるだけなくす
4 意味や構造がわからないところまとめておく(質問用)
5 音読する(3回)

1〜4まであげてみました。みなさんのレベルや相性によって、この方法をカスタマイズしていいかもしれません。できるだけ「楽しく、続けられる」ようにつくりかえましょう。英語上達のカギは継続です。続けるには楽しくないとできませんから。

私はできる限り、このサイクルを回すことにこだわりました。レッスンは自分がどれだけ理解できているかの「アウトプットの場」としていたのです。また、レッスンまでにわからない箇所をあらいだして、レッスンでその疑問を先生に質問するのを目標にしていました。

このサイクルのいいところは続けられること。不思議と先生といっしょだと継続できるんですよね。孤独になりがちの英語学習をつづけていくには、こういった「先生や仲間と頑張ること」が重要だと思います。

また「1日1回、デイリーニュースのレッスンを受ける」を続けると、英語学習にリズムがでるんですよね。習慣にするまでは苦労しますが、何週間か続けると自分のなかになじんできます。

DMM英会話の講師

DMM英会話の講師は、しっかりと研修しているためハイレベルなんです。DMM英会話の講師は国籍がさまざま。多くはフィリピン、アメリカ、イギリスになります。

もちろん相性が合わないときもたまにはあるでしょう。でもほかのオンライン英会話おなじように、講師と合わないこともあります。

でもその旨を本部に「お問い合わせ」できますし、その後の対応がちゃんとしているのも「DMMの長所」。

またDMM英会話の講師はたくさんいるから、どの先生を選ぶか迷うひともいるかもしれません。以下では「選び方のコツ」を紹介します。

DMM英会話はいまオトク】
いまなら、レッスン2回の無料体験
会員登録の3日以内に入会なら、50%オフ
→いまだけ
のキャンペーン

DMM英会話、講師の「選び方」

DMM英会話講師の「選び方のコツ」としては、つぎのポイントがあります。

【DMM英会話講師の選び方】
・評価が4.7〜5まで
・評価件数が200以上
・評価のコメント
・講師歴3年以上

これらがイイ講師の選び方。さらにポイントを絞るなら、評価が4.7〜5まで
、評価件数が200以上、のふたつを重視するといいでしょう。これだけでかなり良い先生にあたる確率が上がりますよ。

ノンネイティブプラン、ネイティブプランがある

DMM英会話のおおきな特徴は、ノンネイティブプラン、ネイティブプランの両方があること。ネイティブプランなら、英語のプロ「日本人講師」のレッスンも受けられますよ。日本人講師は初心者が落ちいりやすい間違いを知っているから、オンライン英会話がはじめての人も満足できるでしょう。

【英語レベル別・DMM英会話のオススメ】
・英語上級者はネイティブプランで、英語添削がオススメ
・英語初心者は、日本人講師なら安心でおすすめ
・準初級・中級者はノンネイティブプランで、アウトプットの場数を踏む

DMM英会話の料金

DMM英会話の料金はつぎの表のとおりです。1レッスンは25分です。

毎日1レッスン毎日2レッスン毎日3レッスン
スタンダードプラン
(ノンネイティブ)
 月6,480円(税込)  月10,780円(税込)  月15,180円(税込) 
ネイティブプラン 月15,800円(税込)  月31,200円(税込)  月45,100円(税込) 

以上のように、駅前留学や英語教室と比べるとてもお買い得なのがわかりますね。

DMM英会話の料金は値上げされる?

DMM英会話の料金は値上げがくりかえされています。理由はもともとの料金が安いため。今後も値上げがなされる可能性がありますから、早めに入会するのがもっともコスパがいいでしょう。

dmm英会話はクーポンがお得?

dmm英会話はよく割引クーポンが配られます。これはいちど入会したかたにのみメールで配られますから、無料体験で入会しておくといいかもしれません。クーポンは50%オフなどかなりオトク。

入会してしまえば、忙しいときには休会ができます。休会中は料金が発生しませんから、柔軟にレッスンが受けられるのです。DMM英会話の休会方法はマイページからワンクリック、カンタン。

DMM英会話はいまお買い得】
いまなら、レッスン2回の無料体験
会員登録の3日以内に入会なら、50%オフ
→いまだけのキャンペーン

「dmm英会話を始める前に」おすすめ勉強法

「dmm英会話を始める前、これだけで上達がまったく違う」、そんな勉強法を挙げていきます。それは高校生までの英文法をさらっと勉強しておくこと。dmm英会話でも英文法は学習できますが、やっぱり英文法は日本語で学ぶほうがわかりやすいんです。

dmm英会話は実践の場(アウトプット)で、高校生までの英文法はインプットです。サッカー初心者がプロの試合にいくら出場してもうまくならないのに似ています。インプットをしてからアウトプット、この順番が英語がうまくなる方法。

サッカーの初心者が有名コーチから教えてもらっても上手くならないように、英語でもプロ講師にいきなり学んでも上達しません。

高校生までの英文法を勉強して英語の基礎体力をつけると、DMM英会話での吸収力がグンっと上がるのです。

dmm英会話を始める前に、講義系「おすすめ参考書」

dmm英会話を始める前、おすすめ参考書は「仲本の英文法倶楽部」。やさしい語り口で、英文法をていねいに解説しています。もうすこし初歩から学びたいかたには「仲本の「壁」を突破する英文法完全速習講義」がオススメ。

dmm英会話を始める前に、アウトプット系「おすすめ参考書」

上のふたつは講義系の参考書で、英文法をしっかり理解できます。この理解した英文法を実際に手を動かしながらアウトプットして、使える英語をまなべるのが「英文法入門10題ドリル」と「英文法基礎10題ドリル」です。これをこなせばシッカリ記憶にのこるハズ!

・【講義系】英文法「仲本の英文法倶楽部」など
・【アウトプット型】英文法本「英文法入門10題ドリル」など

dmm英会話はiPhone、iPadでも受講可能

dmm英会話はスマホ、タブレット、パソコンで受けられます。iPhone、iPadやその他タブレットでもレッスンが楽しめるんです。イヤホンがあると、クリアに音声が聞けるからオススメ。

COMMENT

<ランキングサイト>

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ