【ラクSEO対策方法】Googleの仕組みとキーワードから攻める!

resting-at-homeブックレビュー

ブログをはじめてると心が折れることありませんか?「アクセス数が少なすぎ」問題に。だんだん記事を書くのがおっくうになってきますよね。「アクセス数をアップするにはどうするか」を調べてみるとどれも、「SEO対策方法をいろいろ試せ」と書いてあるんです。

でもそもそも「SEO対策方法?」って思いませんか。英語だし、何だかむずかしそうです。わたしもブログをはじめたばかりのとき、SEO対策のテクニックがいっぱいあり混乱していました。

そんな人のために、「SEO対策方法」や「SEO対策方法のなかで、まっさきに何をやるべきか」を当記事でていねいに説明していきます。むずかしいテクニックではなく、SEO対策方法の中心(コア)を説明するから、どんなGoogleアップデートにも負けないブログを作れるようになれます。

【当記事はこんなかたにおすすめ】
・ブログ初心者で、アクセス数がすくないかた
・SEO対策方法でイチバン効果がある方法を知りたいかた
・SEO対策方法がいっぱいあって混乱してるかた

【当記事で学べること】
・「SEO対策方法とは」を真剣に考える
・Googleアップデートに負けないSEO対策
・ブログ執筆で、もっとも気をつけるポイント

スポンサーリンク

SEO対策方法とは? – Googleの検索エンジンから考える

SEO対策方法とは、Googleで検索されたときに、その「検索キーワード」の悩みを解決できるような回答を用意すること。「悩みを解決できるような回答」が提供できるブログを作れると、Googleに評価されることにつながり、ひいてはブログが検索上位に表示されやすくなります。つまりSEO対策方法をつきつめると、アクセスの増加が期待できるでしょう。

注意しなければならないのが、SEO対策方法は「ブログの順位を上げるためのずるいテクニック」を指すのではないということです。Googleアップデートのたびに、「テクニックで作られたブログ」は、上位に表示されなくなってしまいます。長い目でみると損。

Googleはこのような「ただ上位表示させたいだけの」低品質なブログを表示させないように日々アップデートされているんです。だからSEOのテクニック重視するブログは、遅かれ早かれ検索表示から消される運命にあります。

Googleアップデートのたびに修正しなければならないなんて、ムダな労力ですよね。この点「Googleのアップデートは何を目的にやっているか」が知れれば、先回りすることができると思いませんか?アップデートの目的地がわかれば、それに向けてブログの記事を書けますし、「Googleの考えに合致」しているからアップデートで不利になることもないんです。つまり、Googleアップデートのたびに記事を修正する必要なんてありません。

【まとめ】
・SEO対策方法とは、「検索キーワード」で予想される悩みを解決できる回答を提供すること。
・Googleの目的を理解すれば、長いあいだアクセス数を増やせることにつながる

【SEO対策方法】Googleの目的を知ることから

SEO対策方法としてまず知らなければならないのが、「Googleアップデート」で何をしようとしているのかを知ること。Googleの目標を簡単にいうと、「検索している人の悩みや意図を『Google検索キーワード』から予測して、その悩みを解決できるような記事を表示させたい」と考えています。

具体的な「Google検索キーワード」から考えてみましょう。「文章 書き方 コツ」で検索したとすると、検索した人は「文章の書き方が上達するようなコツが知りたい」と考えられるでしょう。「文章 書き方 コツ」で調べているのに、「料理レシビ」が表示されるとムッとしてしまいます。このように「Google検索キーワード」と記事の内容が合っていないと、Googleに評価されませんし、上位表示されません。SEO対策ができていないということです。

「文章 書き方 コツ」というキーワードが含まれるブログタイトルなのに、記事の内容が「料理レシピ」についてだと、Googleに評価されませんし上位表示もされません。つまりブログ記事の「キーワード」と「タイトル」が合致しなければならないのです。

【SEO対策方法のまとめ】
・タイトルと記事の内容(キーワード)が合致していないと、Googleから評価されない

【SEO対策方法】Google検索キーワードと記事タイトルを合致させる

「Googleの目的」がわかると、みなさんが心がけなければならないことがわかってくるでしょう。ブログ運営者は、「検索キーワード」から悩みやニーズを理解して、それを解決できる「良いブログ・記事」を作らなければなりません。つまり「Google検索キーワード」の悩みを解決することこそが、SEO対策方法の中心といえるんです。

「良いブログ」は、「Google検索キーワード」の悩みを解決する

悩みを解決できる「良いブログ」とは、具体的にはどんなブログでしょう。みなさんが「良い記事を読めたな」と感じたときを思い浮かべてもらうとイメージしやすいかもしれません。わたしが「読んだ価値がある」と感じるのは

・他のブログにはないようなめずらしい情報がわかる
・商品の購入を後押しするようなヒントがわかる
・知らないことを教えてくれる

というような記事を読んだときです。だから良いコンテンツ(ブログ)を生み出すには、「自分が伝えたいこと」を書くのでなく、「みんなが知りたいこと」を書かなければいけません。つまり検索キーワードから「検索者の悩み」を汲み取り、解決する記事を書かなければいけないということです。ひいては「検索者の悩み」を解消するブログを、Googleは高評価することになります。これが正攻法のSEO対策方法といえるでしょう。

この「検索者視点」を知るのにおすすめは以下のとおり。neilpatelは検索ボリュームや競合率など、くわしいところまでわかるからおすすめです。

・Googleキーワードプランナー
・Googleトレンド
・eilpatel

【SEO対策方法のまとめ】
・Google検索キーワードからニーズを理解する
・その検索者を満足させるような記事を書く
・「自分視点」ではなく、「検索者に役にたつ」という視点が大切

【おすすめ本】SEO対策方法とGoogle検索エンジンがわかる

SEO対策方法を、Googleの検索エンジンが仕組みからていねいに説明してくれるのが「10年つかえるSEOの基本」と「スピードマスター 1時間でわかる SEO対策」。

二冊ともに、へんにテクニックに走るのではなく正攻法のSEO対策方法が書かれてあります。「10年つかえるSEOの基本」はSEOのコアの説明が豊富です。これを読めば、Googleが「何を求めて」アップデートしているのかを深くできるでしょう。

いっぽうで「スピードマスター」はそのコアを知った上で、具体的なSEO対策方法が書かれてあります。「10年つかえるSEOの基本」から先に読むと、スムーズに理解できるでしょう。二冊を読めば「Googleアップデートに負けないブログ」を作るヒントが得られるはず。

COMMENT