【1分ガイド】those who・anyone whoー違い・意味例文

anyone英語レッスン

みなさん、「those who・anyone whoの違い」についてわかりますか?

ここ、英文法・英作文でよく問われるパート。でもしっかり理解できている人が少ないんです。

「those who・anyone who」で問われるところは限られていますから、コツをつかめばケアレスミスが減らせるでしょう。

【「those who・anyone whoの違い」】
→ 英作文・英文法でよく問われる
→ ポイントがわかれば簡単!

そこで当記事では、「those who・anyone who」の違い・意味・例文・使い方について解説していきます。

スポンサーリンク

those who・anyone whoの違い

「those who」と「anyone who」の違いについて理解していきましょう。

「anyone who」の複数形が「those who」

まず単数形「anyone who」の複数形が「those who」です。ここはよく問われますから、注意しましょう。

【those who・anyone whoの違い】
①「anyone who」
→ 単数形

②「those who」
→ 複数形

したがって単数扱いか複数の扱いかで、後につづく「動詞の形」が違います。

では例文をみていきましょう。

Those who buy a ticket online via the app will receive a 20 percent discount.
アプリを使ってオンラインでチケットを購入された方は、20%の割引が適用されます。

Anyone who buys Bitcoin today will receive a 20 percent discount.
今日、ビットコインを購入した人は、20%の割引を受けられます。

上の例文でも「those」か「anyone」かどうかで「動詞の形」が違います。

「those」は複数形のため「buy」、「anyone」は単数形のため「buys」を使っているのです。

スポンサーリンク

「Those who」の意味・例文・使い方

「Those who」の意味は「〜な人々は」です。

「Those who」の例文から、使い方を理解していきましょう。

Those who used the app were very satisfied with their purchase.
このアプリを利用した人(人々)は、購入したことにとても満足していました。

【「Those who」の意味】
→ 「〜な人々は」

「those who」は複数扱い

「those who」は複数扱いのため、動詞の活用に注意がしましょう。

【「Those who」】
→ 「人々」という複数扱い

スポンサーリンク

「Anyone who」の意味・例文

「Anyone who」の意味は「〜な人はだれでも」です。

「Anyone who」の例文をみていきましょう。

Anyone who lives or works in the area can swim in this hotel pool.
この地域に住んでいる人や働いている人なら、誰でもこのホテルのプールで泳ぐことができます。

「Anyone」は単数扱い

「Anyone」は単数扱いです。したがって、上の例文では「live」ではなく「lives」となっています。

スポンサーリンク

「those who・anyone who」が詳しい参考書

「those who・anyone who」が詳しい参考書は『英作文が面白いほど書ける本』と『基礎と完成 新英文法』です。

『英作文が面白いほど書ける本』は、英作文で「those who・anyone who」を書く上での注意点がくわしいです。

『基礎と完成 新英文法』は「those who・anyone who」の例文が豊富で、より理解を深められます。

COMMENT