1から、ドンドンわかる『独学大全』|要約・英語勉強法・レビュー・書評

スポンサーリンク
how-to-self-study勉強法

社会人・大人になると、なぜか勉強欲が高まってきますよね。

でも社会人になると時間もないし、勉強法も不明。何から手をつければいいのかがわからないもの。

そんな迷える独学者を強力サポートする本がでました。独学猿『独学大全 絶対に「学ぶことをあきらめたくない人のための55の技法』。

そもそもみなさんは、なぜ独学・勉強をするのでしょう?

この点『独学大全』には次のように書かれています。

学ぶことで人は変わる。変わるためにこそ人は学ぶ。

そうです、変わりたい、成長したいから、学びたいのです。しかも、時代が強烈に変わることを要請していますよね。

コロナ禍でますます、「独学のやり方」の需要が増えていますから。

そこで当記事では『独学大全』の魅力について紹介します。

スポンサーリンク

『独学大全』の概要

『独学大全』の概要について紹介します。

独学大全はkindle(電子書籍)で読める

独学大全』はkindle(電子書籍)で読めるから、すぐにでも効率的な独学法が学べます。

『独学大全』の試し読み・目次

『独学大全』の試し読みで目次を参照できます。目次だけでも『独学大全』の雰囲気をザックリつかむことができるでしょう。

『独学大全』はAudible版あり

『独学大全』はAudible版があり、通勤・通学のスキマ時間に、聞くこともできるのです。しかも、Audibleは無料体験を実施中、そのため無料で楽しめます。

「audibleの使い方」については、つかえる英語学習の結論「audible」で遊べ【2ヶ月無料体験】で詳しく紹介しています。

audibleのココがおすすめ】
いまだけ30日無料
→ 予告なく終了する
この期間に、1冊無料で読める
→ 『独学大全』を無料で聴ける

私のおすすめは、『独学大全』の書籍とAudible版を両方もち。

これのいいところは、スキマ時間を有効につかえること。また書籍版はやはり参照がしやすいんですよね。

フセンをガシガシ貼った書籍版は机上に待機させ、いつでも参照できるようにしています。書籍版、安心感が違うんです。

『独学大全』の書籍・Audible版で時間を有効活用できる

『独学大全』の要約

wear-glasses

『独学大全』の要約としてはまず、本書はその名のとおり「独学のやり方」を説明しています。

しかもかなりの分厚さ。百科事典くらいの分厚さで、内容の濃さがウリ。書かれてあることをザックリ紹介すると次のようになります。

・独学の継続法
・資料・教材の集め方、使い方
・効率的な勉強法、独学法
・英語、数学を例に、具体的に独学法を紹介

『独学大全』とレビュー・書評

『独学大全』とレビュー・書評として、わたしが実践しているメソッドを紹介していきましょう。

まず独学していると直面するのが、継続の難しさだと思います。その点、『独学大全』ではその解消法のひとつととして「スモール・ステップ」を紹介しています。

「スモール・ステップ」はスキナーによって開発されたメソッドであり、効果の立証のなされたものらしい。

目標を「スモール・ステップ」、つまり小さい単位に分割して、計画が失敗する可能性を少なくすることだと書かれています。

このような要領で、さまざまなメソッド・プログラムが書かれてあるのが「独学大全」の特徴。しかも、科学的エビデンスがありますから、「試してみよう」という気にさせます。

勉強を継続させるため、「独学大全」に書かれたメソッドはこれだけにとどまりません。

他にもたくさんあり、みなさんの相性によって選ぶことができるのです。この点が非常に役に立っています。

というのも独学が継続しない理由は、その時々でことなるため。その様々な症状にあう、処方箋をだしてくれるのが「独学大全」。処方箋、たくさんあります。

『独学大全』のおすすめなところ
・独学を継続法を多く紹介
・どれも科学的なメソッド

「2ミニッツ・スターター」

the-woman-learning-english

独学のやり方として、「2ミニッツ・スターター」も紹介されていました。

こちらの効果は、みなさん実感したことがあるかもしれません。

「勉強はじめるまで億劫だったけど、やり始めるとサクサク進む」という感覚を味わったことありませんか?

それを実践するための技法が「2ミニッツ・スターター」。

やり方はカンタン。とりあえず2分やる。それだけ。

頭ではこの原理を理解しているようでも、言語化されると、さらに意識してこの技法を取り入れようと感じます。

「2ミニッツ・スターター」を実践してみると、これ非常に有効なんです。

いったん勉強はじめると、逆にそこから勉強を放り出すのは難しくなるんですよね。なんだかモヤモヤしますが、この技法、めちゃめちゃ効くことだけはわかります。

これだけでも「独学大全」を読んだ価値があります。それくらいの威力。

「行動記録」

『独学大全』では「行動記録」を取ることをおすすめしています。カンタンにいうと、勉強の進捗状況を記録することです。

独学していると不安なんです、成長しているかどうかが。

この不安を解消してくれるのが「行動記録」。ノートを広げると、自分の成長の軌跡がパッとわかります。これモチベーションの維持によ〜く効くんです。

独学で成長できるかできないかの9割は、継続できるか否か。このキーポイントをサポートしてくれるのが「独学大全」。

ほかにも図書館の使い方、資料の集め方など、独学をする上で必須の技術がていねいに解説してあります。

自己啓発をチマチマ買うよりも、本格派の勉強法を学びたい、そんなかたに『独学大全』はおすすめです。

audibleはいま無料】
いまだけ30日無料
・1冊無料で読める
いまだけ 『独学大全』を無料で聴ける

COMMENT

<ランキングサイト>

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ