英語日記を知れば、もっとペラペラになれる【書き方・例文・効果】 | 「英語日記BOY」

studying-at-homeライティング

「英語をつかいこなせること」は就活・転職などさまざまなシーンでもとめられています。英語の人気はあがっているにも関わらず、英語で道をきかるとあたふたしてしまいますよね。わたしも、あたふたして、冷や汗がブワッーとふきでた経験が….。

なぜ英語人気とはうらはらに、日本人は英語を話せる人が少ないのでしょうか。答えは、受け身で学んでいるから。「英語を話せるようになる」には、”自分で考えて学ぶ”ことがなによりも重要。「英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法」でも、”自分で考えて学ぶ”ことの大切さが書かれています。

著書の新井リオさんは主体的に学ぶことの大切さに気づき、「英語日記」をつけるはじめたそう。「英語日記」で力がめきめき伸び、いまでは海外企業とデザインのお仕事を英語でやりとりしています。主体的に学べるから、受動的な勉強法「教科書」で効果がでなかった人にこそ有効な勉強法といえます。

【「英語日記」で学べること】
・ネイティブに伝わるライティング
・英語で発信する力
・英語日記の書きかた

【「英語日記」がおすすめなかた】
・いままでの英語の勉強法がしっくりこないかた
・”つかえる英語”を身につけたいかた
・ネイティブの感覚を学びたいかた

わたしも「英語日記」の効果を感じていて、英会話でモヤモヤが少なくなりました。フレーズをてきぱき引きだす、サクサク感があって楽しいですよ。そんな”超ナマ英語”の学びかたが知れる「英語日記BOY」の、おすすめポイントを紹介します。

スポンサーリンク

「英語日記」、日常の考えや出来事をもとに

英語日記の題材は、「日頃、自分の身に起こること」と「日頃、考えていること」。これらを英語で言えるようにすると良いそう。具体的には自分の日常に起きていることを、英語のフレーズに言いかえる勉強法です。

例えば、「トロントにいくには、どの駅で降りればいいか」を駅員にたずねると仮定して、そのフレーズを英語で作成します。またテレビを観ていて、「チャンネルを変えて」ってなんていうのか考えるのもいいでしょう。日常に学びのタネがたくさんあるから、ナマの英語フレーズを日ごとに増やせるのはホントに魅力的。問題は、「どのように英語のフレーズに変換するか」ですよね。

英語フレーズは、ネットから仕入れ

フレーズを英語に変えるときには、インターネットが大活躍。ネット活用するとき、「ネイティブスピーカーなどの監修が入った信頼できるサイト」をつかうと自然な英語に近づきます。

わたしが活用しているのは以下のサイト
・DMM英会話なんてuKnow?
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/

・英辞郎 on the WEB
https://eow.alc.co.jp/

・ネイティブと英語について話したこと
https://talking-english.net/

どのサイトもネイティブ視点の意見があり、勉強になります。また英単語のコアの部分を知るには、「英英辞典」をつかうと調べやすい。本書でも以下のように書かれている。

“get off”を英英辞書で調べる。すると、”get off=To leave a place”と出てくる。
つまり、”get off”には「何かから離れる」という意味あるのだ。
そのため”get off the work”と言えば「仕事が終わる」という意味にもなる。

「英英辞書」で英単語のコアをまなぶと、応用的なつかい方まで広くカバーできると言えるでしょう。「英英辞書」で使いやすかったのはやはり定評がある「Oxaford Learner’s Dictionaries」。本書でも、そのシンプルな解説から推薦されています。

英語日記の書き方・例文

英語フレーズ作成では、「和英辞書」をつかって直訳しないようにすること。すべて和英辞書をつかって英文をつくると不自然になるため、好ましくありません。本書では英語フレーズのつくり方が詳細に説明されています。

「明日ユウタと遊ぶ約束がある」を英語で言いたい場合
手順1 インターネットを使い、「遊ぶ約束がある 英語」で検索する」

手順2 参考にできそうな例文を見つける
I have a plan to hang out with my friends this weekend.
今週末、友達と遊ぶ約束がある

手順3 ピンポイントで自分が言いたい単語
“my friends”を”Yuta”に
“this weekend”を”tomorrow”に入れ替える

完成!
I have a plan to hang out with Yuta tomorrow.

このように正解の例文から、単語を入れ替えることでオリジナル例文ができます。しかもネイティブのニュアンスを残したまま。だから直訳とは大ちがいです。

本書では自然な英文をつくるために、「Twitter検索」の活用法も紹介。くわしくは手にとって確認してみるといいと思います。「Twitter検索」はネイティブのニュアンンスを知るのに、かなり使えると実感してます。

「英語日記BOY」新井リオさんのブログ

新井リオさんのブログに、英語日記を書くにいたった経緯や書き方が紹介されています。ウェブデザインも凝っていて、楽しめるブログですよ。

新井リオの英語Blog
デザイナー新井リオが5年間書き続けた「英語日記」勉強法。また、カナダ・海外生活をつづったブログ。学校に通わないワーホリ留学など。

英語日記が記憶に残りやすい、「オンライン英会話」

オンライン英会話では自分の英語日記を添削してもらるから、どんどん活用しましょう。本書でも添削の効果は高いと書かれています。

こうして添削が終われば「完全なオリジナルかつ、言えるようになれば必ず役に立つ英語例文」が手にはいる。これは、教科書をなぞるだけでは絶対に得られない文章だ。

5年ほど英会話を受けているわたしの印象としては、フィリピン英語講師のレベルはとっても高い。だから添削の質はまちがいがありません。どのオンライン英会話でも、講師のレベルは高くあまり差はないです。違いがあるのは、価格やカリキュラムが少しづつ異なるところ。体験ができるから相性をたしかめてから、入会するといいでしょう。

・DMM英会話
特徴はネイティブ講師がいるところ。また、カリキュラムが多いから飽きさせない工夫が随所にみられます。

・レアジョブ英会話
他社との違いは、「日本人チューター」に相談できるところ。勉強法に迷っている初心者や中級者にオススメです。

・Native Camp
最大のアピールポイントは24時間何度もレッスンが受けられること。しかも定額。低価格なのもすばらしい。

「英語日記」は高コスパなのに、効果◎

このように「英語日記」は留学なしで、しかも教科書も買う必要がありません。高コスパな勉強法です。

いっぽうで英語うまくなるコツは、習慣にすることがもっとも大切だと言われます。まず「英語日記」の勉強法を取りいれて相性をためしてみるといいかもしれません。相性が合うなら継続がしやすく、はやく上達が見込めます。相性の見きわめは難しいですが、1週間ほど続けてみるといいかもしれません。合わないときには早めに見切りをつけるのもカギです。この点、繰り返しになりますが「英語日記」は高コスパで主体的に学べるから、やる気が続きやすい学習法と言えます。習慣にできさえすれば、ネイティブ感覚の英語が流暢に扱えるようになるでしょう。

本書では英語勉強法として、「Siri」をつかった発音矯正法や、「LINE」でデジタル単語帳のつくり方などが説明されています。スマホひとつで手軽に取りいれられます。気になったかたは、是非手にとってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました