読める人を、英語を話せる人へ「入試英語最重要構文540CD付」

TOEIC

TOEIC対策の参考書を探しても、本が山のようにあってウンザリしたことありませんか。特にTOEIC試験の経験がないと、参考書探しだけでも一苦労ですよね。
この点、TOEICにも英会話にも効果があるのがこの構文集。

TOEIC800点突破はこの参考書のおかげと断言できるくらい、構文学習はTOEIC対策に効果があります。その理由は構文が把握できれば、英文の骨格を素早くつかめるため。構文さえ理解できれば、英文の8割は理解できたようなものです。

シンプルで取り組みやすい、だからTOEICの点数に素早く効きます。

「入試英語最重要構文540CD付」がオススメな人

  • 英語力を総合的にあげたい人
  • 短期間で英語の点数を上げたい人
  • 英会話の表現をもっと増やしたい人
スポンサーリンク

これでTOEICの構文は完璧!「入試英語最重要構文540CD付」

本書は現在855点を突破したいま振り返ると、最も勉強する時間を割いた本と言えます。瞬間英作文の次のステップとして、もっとも推薦できる教材。

CDも付属されているので、リスニングを向上するうえでも役に立ちました。書籍「英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法」においても、瞬間英作文をこなすことで英語力全体を底上げすると言及されています。

「入試英語最重要構文540CD付」の特徴

540の英文にぎゅっと重要構文が収められているので、少ない時間で効果を実感できます。強調したいポイントは、コンパクトさゆえの復習のしやすさ。復習すればするほど通読にかかる時間が少なります。私は100回以上通読していますが、1回にかかる時間は1時間もかかりません。復習にかかる時間が短いほど、時間あたりの学べる情報量が増えていきます。構文の詳しい説明が下段でされており、読み返すたびに新たな発見あり。

レイアウトは右側に和文が、左側にその英文が記載されています。復習する際には、「和文を読んですぐに左側の英文を読む」という順序がオススメ。

シンプルですが単調な作業だから、続けるのは簡単ではありませんよね。私は復習を継続するためには、1回で覚えようとせずに何回も繰りかえしながら体に染み込ませる、という心がけが大切だと思います。何回も繰り返すという前提を置くことで、1回1回を適度に肩の力を抜いてやり遂げられる。過度に集中せずに、通読することが努力を続けるカギ。

使用されている英単語のレベルは高くないため、英語初心者から上級者まで幅広い方におすすめ。単語のレベルを抑えながらも、TOEIC試験・洋書多読に必要な構文を紹介しているので、根強い人気があるのもうなづけます。

【「入試英語最重要構文540CD付」の特徴】

  • 瞬間英作文の二冊目として最適
  • コンパクト、だから、すぐ効果がでる
  • 540の重要構文がぎゅっと厳選されている

難しいときには、コレ「瞬間英作文トレーニング」

もし「入試英語最重要構文540CD付」の構文が難しいなと感じる場合は、本書より簡単な「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」からはじめるといいかも。

森沢 洋介氏は人気の「英語上達マップ」で瞬間英作文についてこのように語られています。

短文暗唱=瞬間英作文は、英文を即座に作るための瞬間英作文回路を自分の中に組み込みます。また、この回路に乗せて、音読パッケージなどで蓄えた英語のストックが実際に使えるようになります。最も目立った効果は英語が話せるようになるということですが、それ以外にもリスニング、読解力も向上します。自在に使える構文、フレーズが多いということは、英語力全体を底上げしてくれるのです。

体験談!リーディングもリスニングにも効果が

①和文ー②英訳を繰り返すと、英語と和訳のギャップをうめられます。私の経験としては、ギャップがなくなっていくにつれて、日本語を介さずに英語を理解できるようになりました構文を把握していると、英文の骨格を予想しながら英語を汲み取れるスキルが上がる。

この感覚の変化について、具体例を挙げてみましょう。

「I found it difficult to make myself understood in English.」を左から右に読むなかで、「I found it difficult that」を読んだ瞬間に、「that」以下は「難しいと思った」内容を説明するだろうと見通すことができます。語順どおりに読み取れると、リーディングとリスニングスキルが上がりを実感できるでしょう。

①和文ー②英訳を50回ほどやり遂げて感じたのは、本書の英語を借りながら英会話できるようになったこと。構文をまるまる引き出すことで、英会話のテンポが上がります。英会話の内容にそった構文を頭から引き出して、ところどころ単語を入れ替えているという感覚です。

【「入試英語最重要構文540CD付」の効果】

  • 構文を覚えれば、英会話もこわくない
  • 語順に強くなり、整序が得点源になる
  • リーディング・リスニングともにアップ

本書マスター後に、取り組んだこと

本書の学習を終えて、洋書の多読に励みました。きっかけとしてはTOEICだけでなく生の英語の触れたいと思ったため。構文もマスターしたことだし、洋書もさくさく読めるようになっただろうと考えていました。TOEICで高得点が取れたら洋書も簡単に読めると思いませんか。でも実戦英語はTOEICと比べものにならないくらい難しい。

当時TOEICでは読解ミスがほとんどなくなっていましたが、洋書を読むと意味が汲み取れないことが多く驚きました。評論文はある程度読み取れましたが、小説は作品によってはまったく理解できない。

ミスしやすかった文法ポイントとしては、「比較」や「倒置」が絡んだ英文があるとき。原因は、「比較」や「倒置」が絡む英文は、その構造が複雑になるためだと思います。「入試英語最重要構文540CD付」だけでは、英語実地訓練が足りないと強く感じました。

洋書や英字新聞を読解するには、構文だけでなく英文読解の用の参考書を手に取らなければと考え始め手に取ったものは「英文読解の透視図」。

大学受験用の参考書で、社会人が英語学習を再開するためにも有用とされています。日本人がつまずきやすい項目「比較」や「倒置」が、大学受験の過去問を交えて説明されています。

5回ほど通読すると、評論文での誤読が明らかに減りました。さらに本書の効果を実感したのは小説を読解したとき。本書によって高度な英文を読み解けるようになるので、複雑な構文が多用されている小説と相性がいいでしょう。小説をさくさく読めるようになりたい人におすすめです。

「入試英語最重要構文540CD付」のあと、洋書・英字新聞をさらにスラスラに読めるようになるには「英文解釈の学習」がオススメ。以下の記事で英文解釈の学習法を説明しています。

【4選】英語読解がニガテなあなたへ「英文解釈本、読んでますか」
単語や英文法をみっちり学習したのに、「いざ英語の長文を読んでみると、内容がぜんっぜん入ってこない」ってことありませんか?英語の長文問題を解くには、英文解釈を学んで一文一文を正確に読めることが重要。英文解釈を学ぶと正確に読める、だか...
英語リーディングが苦手?コレで上級者になれます 【おすすめ5冊】
ある程度英語を学んでも、洋書やBBC・CNNのオンライン記事を読んでみると「英文の構造がわからない…」となるときありませんか。とくに最近は仕事でもオンライン上でも英語の書類・記事を読む機会が多くなっていますよね。わたしも大学受験で...

コレで、Netflixで海外映画・ドラマを楽しめる

ネットフリックスでは、洋画を英語字幕で鑑賞できることをご存知でしょうか。多くの学習本で、英語字幕で鑑賞することが推薦されています。私は集中力が切れたときに、気分転換がてら鑑賞しています。楽しみながら勉強できるので一石二鳥。

「入試英語最重要構文540CD付」をある程度マスターしたあと、洋画(英語字幕)がほとんど理解できるようになりました。洋書と違い洋画が理解しやすかったのは、洋画や英語ドラマは複雑な文が少ないため。

一方で洋画が理解しづらいのは、リスニングのスピードが早いためです。話されるスピードについていけないときには、英語字幕を表示すると補えますよ。字幕を追いながら聴き取ることで、英語字幕と発声される英語をリンクする力が上がる。次第にTOEICスピードが遅いと感じるほどまでに上達しますよ。

以下の記事で映画・ドラマ・アニメでの学習法をさらに詳しく紹介しています。

なぜNetflix・hulu英語字幕はリスニングを上達させる?
TOEIC・英検対策を継続するにはTOEICの学習していて、集中力を継続するのは難しいことがありませんか。問題のストーリーが単調で少し退屈ですよね。やっぱり自分の興味がないストーリーだと、やる気の維持が難しい二日くらいはT...
【新・英語勉強法】アニメ・同時字幕はグッドなリスニング教材「4選」
英語の学習って継続させるって難しくありませんか。とくに基礎の段階では、退屈な反復作業が多くて集中力が続きませんよね。わたしも長年「たのしい英語学習があったらなあ〜、もっと勉強できるのに」と思っていました。"ついにみつけました、たの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました